イスラーム

イスラーム

『イスラームのメッセージ』【3】イスラームの社会的側面

イスラームは社会の安定性を確実なものとするため、全個人の権利と義務を定める社会法を提供しています。統治者の権利、統治される側の権利両親に対する権利、夫の権利、妻に対する夫の義務、親戚の権利、子供の権利、隣人の権利、友人や仲間の権利、客人の…
イスラーム

裂ける 📖 アル=インフィタール【第82章】クルアーン~審判の日がやがて来る

アル=インフィタール(アラビア語: الانفطار, al-infiṭār、「裂け目」「破裂」)は、クルアーン第82章で、19の節から成る。この章の最初の節に「unfatarat」という言葉が出てくることから、「アル・インフィタール」と名...
イスラーム

棕櫚(椰子)📖アル=マサド【第111章】クルアーン~冷酷高慢は自分に跳ね返ってくる

アブ・ラハブという実在の人物の名前は、ある種の人格を表すようになった。預言者ムハンマドの叔父である「アブ・ラハブ」は、真理を求める呼びかけに対して敵意のために卑屈になるような人物の象徴となった。預言者がこのような人物に直面しなければならな…
イスラーム

衣を纏う者 (包まる者) 📖 アル=ムッザンミル【第73章】クルアーン~夜は静寂の中で神を見出す

クルアーンの中で神の偉大さについて言及されている箇所では、その圧倒的な偉大さに、自分の存在自体も強く影響される。クルアーンの中で神の恩恵が言及される時、心は感謝で溢れ、クルアーンの中で神の裁きが言及される時、それを読んで震え上がり、クルア…
イスラーム

真実(避けがたい現実) 📖 アル・ハーッカ【第69章】クルアーン~人類の祖先を運んだのはわれら

死後の世界をはっきり否定する者がいる。そしてはっきり否定しないまでも、心の中では現世のことだけを重要視する者もいる。この2つは同じであり、こうした人々の生き方に違いはない。神の目から見れば、どちらも来世を拒絶する者であり、一方は口先だけで…
イスラーム

跪く時(ひざまずく)📖 アル=ジャーシヤ(ジャースィヤ)【第45章】クルアーン~あなたがたは最高のウンマ

このメッセージはマッカン時代のものである。当時、状況は完全にクルアーンに不利であった。しかし、後の歴史はこの主張が真実であることを見事に立証している。クルアーンの呼びかけは、歴史上最大の成功を収めたのである。同様に、全知全能の神からの啓示…
イスラーム

地震 📖 アッ=ザルザラ【第99章】クルアーン~小さな罪を無視してはならない

この章は、審判の日にどのように裁きが行われるのかを表している。その日は、アッラーの命令により、地球は語り始める。私たちがこの世で行ったすべての行為を、生きている間の善行も悪行もすべて。地球は私たちの行動のすべてを見ている。審判の日には、誰…
イスラーム

ﷲ アッラーという名前の意味【アッラーの99の美名】ﷲ

アッラー ﷲ Allah 「全ての創造物が崇拝し、愛し、その比類のない偉大さを讃え、服従し、全ての必要をかれに依存しているところの、真に崇拝すべき存在。 アッラー:名前の意味 アッラーは主であり、崇拝されるお方であり、その完璧な神としての属...
イスラーム

撒き散らすもの 📖 アッ=ザーリヤート【第51章】クルアーン~ためらいなくひれ伏し身を捧げること

「対」とは、例えば雌と雄、天と地、太陽と月、谷と山、陸と海、夏と冬、生と死、甘味と苦味、闇と光など、あらゆるものにはその対極に位置するものが備わっているという意味。あるものを知るのに、その対となるものに思いをめぐらせれば、自ずと神の創造を…
イスラーム

大権 (威力) 📖 アル=ムルク【第67章】クルアーン~自分の殻を破って真理を見極めよう

現世を考察すると、ある矛盾が浮かび上がってくる。全宇宙は(人間を除いて)極めて完璧に、最もよく組織化された形で動いている。どこにも欠陥はない。ところが、人間の生活には多くの欠陥がある。これは人間の創造の本質が異なるからだ。この世に生きる人…