クルアーン

イスラーム

ヌーフ 📖 nuh【第71章】クルアーン~神への畏敬を心に抱いて

神を讃え、神以外のものを信じることをやめ、神への畏敬を心に抱いてこの世での生活を送り、神の預言者をどんな事柄においても見習うべき模範とすること。これはあらゆる時代のすべての預言者の伝言であり、クルアーンそのものが持つ教訓である。ノアは人々…
イスラーム

暁 (夜明け前) 📖 アル=ファジュル【第89章】クルアーン~スピリチュアルな成長における最高の段階

満たされた魂『安らげる静穏の魂』は、人間のスピリチュアルな成長における最高の段階であり、主とともに満ち足りて、主に静けさと喜びを見出す段階である。真摯な魂が進化の旅を着実に続けるとき、最終的には美徳と神の愛がその者の心を包み込む境地に達す…
イスラーム

棕櫚(椰子)📖アル=マサド【第111章】クルアーン~冷酷高慢は自分に跳ね返ってくる

アブ・ラハブという実在の人物の名前は、ある種の人格を表すようになった。預言者ムハンマドの叔父である「アブ・ラハブ」は、真理を求める呼びかけに対して敵意のために卑屈になるような人物の象徴となった。預言者がこのような人物に直面しなければならな…
イスラーム

潤沢(豊穣)📖アル=カウサル【第108章】クルアーン~最高の成功が与えられた

アル・カウサルとは、楽園を流れる川の名前で、その水は神を敬うムスリムだけのものである。クルアーンによれば、現世でも来世でも、将来の希望から断ち切られたのは、実は預言者の敵対者たちであり、預言者は神から潤沢を授かったのである。この章が啓示さ…
イスラーム

夜 📖 アッ=ライル【第92章】クルアーン~この世のすべてのものは対になっている

この世のすべてのものは対になっている。男と女、夜と昼、プラスとマイナス、物質と反物質。この世に存在するすべてのものは、その対を成し、目的を果たす。これは、この宇宙が目的を持っていることの明確な証拠となる。このような目的を持った宇宙では、善…
イスラーム

恐れ戦く (叩く音) 📖 アル=カーリア【第101章】クルアーン~アッラーを信じ、従い、善行を積め

地球の最後の日には、すべてが破壊される。そして次に審判の日が来る。私たちの人生は終わらない。無限に続く。審判の日には、私たちのすべての行動がチェックされる。唯一の神アッラーを信じ、従い、善行を積めば、その報いは天国である。そうでなければ、…
イスラーム

大権 (威力) 📖 アル=ムルク【第67章】クルアーン~自分の殻を破って真理を見極めよう

現世を考察すると、ある矛盾が浮かび上がってくる。全宇宙は(人間を除いて)極めて完璧に、最もよく組織化された形で動いている。どこにも欠陥はない。ところが、人間の生活には多くの欠陥がある。これは人間の創造の本質が異なるからだ。この世に生きる人…
イスラーム

慈悲あまねく御方 📖 アッ=ラハマーン (ラフマーン) 【第55章】クルアーン~言葉と行いを天秤の中で量ること

神は人間を創造された。人間に言語という特殊な力を与えた。そして、神のご意志により宇宙に内在する公正と公平な実例がある。 人間を取り巻く世界全体は、こうした均衡と公正の原則に基づいている、これはクルアーンに明確に示されている。クルアーンはこ…
イスラーム

月 📖 アル=カマル【第54章】クルアーン~善行を行う機会は与えられている

神は前もって、終末の日の到来を予期させるような出来事を現世に起こされる。 預言者ムハンマドの時代、ヒジュラの数年前にこのような出来事が起こった。人々は月が「二つに裂けた」のを見た。その時、預言者は人々に、月が二つに割れたように、世界もまた…
イスラーム

跪く時(ひざまずく)📖 アル=ジャーシヤ(ジャースィヤ)【第45章】クルアーン~あなたがたは最高のウンマ

このメッセージはマッカン時代のものである。当時、状況は完全にクルアーンに不利であった。しかし、後の歴史はこの主張が真実であることを見事に立証している。クルアーンの呼びかけは、歴史上最大の成功を収めたのである。同様に、全知全能の神からの啓示…