どうして?(why)という言葉

どうして?(why)という言葉

質問で

質問するということは、アクセスのツールの中でも最もはっきりと結果が得られるものの一つです。

完全なる自由への10の鍵(The Ten Keys To Total Freedom)といわれているアクセスの十戒(10 commandments)の一つでもあります。
それでも、"どうして?"という質問はお奨めされていません。
それは何故でしょう?

この"どうして?" という質問は、4歳児との会話にたとえることができます。
“どうして空は青いの?" “どうして草は緑なの?"
“どうして?" “どうして?" “どうして?"
こういった質問があなたをどこかに導いてくれますか?
それとも、ずっとグルグル同じところを回って、最終的に元いたところに戻るだけではないですか?

どうして(why)という言葉を使うとき、わたしたちはすぐに答えを必要とします。
それは質問によってわたしたちが変わる前のものです。

これは本当なのでしょうか?
アクセス・コンシャスネス の十戒では、わたしたちが何か選択するとその効力は10秒間。
そんなにすぐに変われるものでしょうか?そんなことが重要なのでしょうか?

“どうして?" という質問は、他の人がどうしてその選択をしたのかを理解しようとします。
これはまったく無意味なものです。

“人々がそれを選ぶのは、彼らがそれができるから。ただそれだけのこと。" と ギャリー・ダグラス は言います。
それを選んだ理由を人々が語ろうとするときは、大抵はばかげた選択をしたときにその言い訳を述べようとします。
でもそれは、ほとんど嘘で、それをできるから選んでいるのです。

そんなばかげた選択をした理由を知ろうとすると、そこに嵌って抜け出せなくなります。
誰かを理解しようとすることは、その人のユニバースに入り込み、まったく同じように真似することになります。
そうすると、その人のばかげた選択をもすべて真似をすることになります。

こんなことをしたいと思いますか?

“どうして?" という質問をやめて、他人のばかげた世界を自分に持ってくるよりも、自分の世界を自ら創りだしていくべきです。
そうすることで、ある方向に向かい始めます。
わたしたちは何にでも結果と原因を探るよう教えられてきました。
しかし、人生で何か起ることはもっと無規則なもので、予想もつかないものばかりではありませんか?

“どうして?" という質問が無駄なものだと思えてきませんか?

 


どうしてアクセス・コンシャスネス

 

水からの伝言 地球を

地球との対話

あなたは地球と話しをしたことがありますか?地球はわたしたちの無限の可能性の場なのです。地球とお友達になることから始めてみませんか?3つの問いかけをすることからやってみましょう。あなたは地球についてどんなことを知っている?地球はあなたについてどんなことを 知っ…

ユニコーン

もっと簡単に現実を創造したくはないですか?

アクセス・コンシャスネスは数々の驚くべきことを見いだしてきました。地球上に2つの存在:ヒューマンとヒューマノイドが認められるいう事があります。あなたがいったい誰なのか、そして間違った思い込みをしないためにも、よくみていきましょう。ヒューマンは、人生とはただ…

脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック

あなたの人生は思ったとおりにうまくいっていますか?

人生なかなか思ったとおりにうまくは行かず、自分のどこかがおかしいのかと心の奥底では疑問を抱いていたりしませんか?そんな疑問をお持ちの方に、アクセス・コンシャスネスのツールでぴったりなものがあります。もしあなたの人生が思ったとおりにいかないということが悪いこと…

脅迫者

あなたの感情は本当にあなたのお友達?

あなたの感情を喜びと幸せとエクスタシーで満たしたいくないですか?アクセス・コンシャスネスのギャリー・ダグラスは、感情について独特な観点を持っています。人生に満足していない人や、不幸だと感じている人は、 自分の感情や思考にとりつかれているようで、またそれらから…

心を満たせばやせる

あなたの身体は何を伝えようとしているでしょう?

アクセス・コンシャスネスの創始者でベストセラー作家の ギャリー・ダグラスが、私たちの身体が語りかけている傾向をまとめました。○足(くるぶし以下) : わたしは何を我慢できない?足首:わたしは何に縛られている(鎖でつながれている)?膝:わたしは何が必要?胃:わ…

 

アクセス・バーズを体験しよう アクセス・バーズを体験しよう

 

アクセス・コンシャスネスのおすすめ本 アクセス・コンシャスネスのおすすめ本
 
アクセス・バーズでどんなことが可能? アクセス・バーズでどんなことが可能?



 

プロフィール プロフィール