MTVSS バディプロセス…効果無限大な手当て法

スポンサーリンク

アクセス・コンシャスネスの MTVSS バディプロセスのご紹介

MTVSS

MTVSSって何? ステロイドみたいなもの? いいえ、そうではありません。
MTVSSは、アクセス・コンシャスネス のバディプロセス(50種以上)の中でも初期からあるものの一つです。

他のアクセスの バディプロセス 同様に、軽く優しく手当てするだけで、強く押したり、矯正したりすることはありません。
とてもリラックスでき、他の方法では感じられないような身体の無限の広がりを体感できます。

MTVSS は、Molecular Terminal Valence Sloughing System を略しているものです。

MTVSS は何にいいの? 
これは、身体のあらゆるところ、まさかと思うようなものまで変えることができます。
それは西洋医学的にはありえないようなことも含みます。

アクセス・コンシャスネスのクラスに参加した人の多くは、身体のコンディションに大きな変化がみられます。
たとえば、骨癌ステージ3、卵巣癌、膀胱癌、各種の関節炎、スポーツによるケガなど、他にも多様。

また、たくさんの違った使い方もあり、ジムでのワークアウトを20分やっただけで、90分やったのと同様の成果を出せたり、深いリラクゼーション、身体の不調を和らげ癒し、身体を元の状態に戻し使いやすくしたり、免疫システムを最大限に強化させたりできます。

MTVSS は、このプロセスをランしている間、30ちかくのそれぞれのエナジーを呼び集めターンオンさせます。
ギャリー・ダグラス は、アクセスを始めたころ、いつもの問いかけていくという方法で、みんなが身体に抱えている問題を解放させるこれらのエナジーを見つけていきました。

MTVSS はやればやるほど、効果がでてきます。
地球上でリミットを持っている身体がどんどん無限へと向かっていきます。

“もし、身体を持っていることがリミットのあるものだとしたら、わたしたちは無限の存在としてどうして身体を持つことを選ぶの?どうして何度も何度もまた身体に戻ってくるの?” とギャリーとデーンは問いかけます。

身体を持つこと(embodiment)の重要な意味を理解してようやく、あなたはまた身体に戻るかどうかを選ぶことができるようになります。

身体はリミットを持っているものだと、多くのスピリチャルのグルやティーチャーが語っています。
それは過去の人生でも何度も聞かされ、わたしたちはそのポイントオブビューを植え付けられていることに気づいてはいません。
MTVSS は、身体にリミットを作っているそれらのポイントオブビューを解放していきます。

“MTVSS は身体に強いてきた遺伝情報を解き放ちます。
20~30回行うと他の人の観点やインプランツにより強いられていた身体の状態が本来の姿を現してくる” とギャリーは言います。

この遺伝情報を取り消すことで、思いもよらない結果があらわれてきたりします。
このプロセスは、友達から、また他人から受けることで、大きな変容をとげることができます。
そして、あなたの偉大なる存在と肉体の身体の意味を気づかせてくれます。

 

アクセスブログより

 


アクセス・コンシャスネスのバディプロセス
 

よみものアクセス・コンシャスネスアクセス・バーズ
スポンサーリンク
CFMW

アクセスとの出会い

はじめてのアクセスバーズ

宇宙はすべてあなたに味方する

この星、地球でくつろぐことができてますか?

この世に(地球に)生まれてからずっと、どうしたら来たところに帰れるか探し求めてきた?自分の本当の親がいつか迎えに来てくれて、本来いるべきところに連れ戻してくれるような気がしてた?もしそんなあなたが一人だけではなかったとしたら?別の世界に憧れているのは、きっと…

動物の霊

馬に何かとり憑いている?

おそらくみなさんは、とり憑かれた家の話は聞いたことがあるでしょう。でも、とり憑かれた馬って?身体を持っていないエンティティは霊または幽霊などと呼ばれています。それらは他の身体に入り込むことができますが、留まっているという意識がありません。ダグラスは馬からエン…

ピース&カーム

ピース&カーム

アクセス・バーズのバーのひとつにピース(Peace)&カーム(Calm)というものがあります。このピースはアクセス・コンシャスネスのディストラクター・インプランツの一つです。ディストラクター・インプラントとは考えや感情からなりたち、わたしたちをアウェアネスか…

新しい自分に目覚める

“もし…?” “What if”

”もし…?””What if”という考え方は、あなたが常に疑問・質問を抱いている状態にしてくれます。”もし…?”というのは本当に実用的な疑問・質問の状態ををつくり出せる方法です。常にいつでもその状態でいること、その状態を行うこと、この状態を持っていること…

アクセス・コンシャスネスな日々