ホーム » よみもの » 馬のように考えよう

馬のように考えよう


馬のように考えよう By ギャリー・ダグラス

馬と話すギャリー

言葉を使って馬とコミュニケーションしようとする事は、まるで中国人にフランス語で話しかけるようなものです。
あまり効果的ではありませんね。

馬はテレパシーでコミュニケーションをとります。
あなたがテレパシーでのコミュニケーション能力を高め、それを一緒に創れるよう馬を招いたなら、馬はあなたがして欲しいどんなことでもしてくれる ようになります。

多くの自閉症の人はとてもたやすく馬と付き合えます。
馬と同じような機能の仕方をしているからです。
右脳・左脳という分離がなく、過去・現在・未来という区別もありません。

 




 

彼らはひたすら今にいて(totally present)すべてにアウェアネスがあるため、言葉でコミュニケーションする必要がないのです。
馬と何かする時には、まさにこうなることが必要なのです。

馬はわたしたちに多大なコントリビューションを与えてくれます。
そうするのが馬は楽しくて仕方ないのです。

もし馬に何かをしてもらおうとするなら、あなたはまずその”アウェアネスのゾーン”に合わせて、「これをしてくれる?」と、そのして欲しいことを 映像で思い浮かべ、それを馬の頭に送ります。

あなたも馬と同じくらい速くならなければなりません。
彼らは常に「次は何?」と聞いてきます。

あなたが馬のリーダーでいないと、振り落とされたり、逃げられたりしまいます。
馬はあなたが今にいないということを知っているのです。

与えてくれているエナジーで養われることを止めた瞬間が馬にはわかるのです。
そして彼らの反応は、あなたが世界にどう機能しているかというものを見せてくれます。

リーダーになることを馬は教えてくれます。
それは人に教わるよりもとても早く出来るものです。
反応は瞬時のものです。

それぞれの馬によって違うため、全ての馬を同じようには扱えません。

あなたがただ今にいることができ、問いかけの状態でいられるなら、想像もつかないほどのテレパシー能力が発達してきます。

馬の世界には除く(exclusion)ということがありません。
全てと今にいながら、ジャッジメントを持っていません。

どの瞬間でも、馬には新しいものとなります。
あなたの世界の中で何かを除外したりジャッジメントしたりしているなら、馬と気持ちが通じ合うための情報を取り逃がしてしまいます。

馬と通じ合うことが出来きれば、Ease とJoy が一緒にあることがすぐにわかるでしょう。

 

 
 
マインドフル

よみもの

アクセス・コンシャスネスのこと サイトのアップデートに伴い、過去のブログ記事からとメルマガで発信してきた記事のよみものを一覧にしました。 アクセス・コンシャスネスのエッセンスが少しでも伝われば幸いです。 あなたの気づきの… 続きを読む »よみもの

今に生きる

今に生きていますか?

今に生きていますか? by ケリー・パーセル あなたは “今に生きる” というフレーズを聞いたことがありますよね? よく聞くものですが、これで本当にその瞬間に生きることができるものでしょうか? あ… 続きを読む »今に生きていますか?

ポッシビリティ

あなたの人生を困難にする人に対処する方法

あなたの人生を困難にする人に対処する方法 あなたは、世の中のすべての人が本来は善良で心優しい、と信じていますか? 多くの人がそう信じているようです。 ですが、おそらく”すべて”の人がそうではないと気づいていますか? 残念… 続きを読む »あなたの人生を困難にする人に対処する方法

シャノン・オハラ

日出ずる国

日出ずる国 by シャノン・オハラ 日本は古くからの伝統が多く残っている地です。 このような伝統あるところで大きな変化が期待できることは2倍感謝しなくてはいけません。 生まれ育ってきた習慣や伝統に従うよりも、変わることを… 続きを読む »日出ずる国

幸せを選ぶ

幸せですか?それとも不幸?あなたの選択しだいですよ!

幸せですか?それとも不幸?あなたの選択しだいですよ! 知っていますか?多くの人が幸福よりも不幸を選んでしまっているんです。 もし、誰もが、どんな事でも、どんな時でも幸せ=ハピネス(happiness)を選ぶことができたと… 続きを読む »幸せですか?それとも不幸?あなたの選択しだいですよ!