ルナ・マンションズとは?【月宿】28の月のゾディアックの意味と解釈

月のマンション(月宿)
スポンサーリンク

月のゾディアック~マンションズ・オブ・ザ・ムーン

満月カレンダーおひつじ座からうお座までの12サインからなるゾディアック、つまり星座は、誰もがご存知でしょう。その星座は、太陽と強く結びついています。太陽は12ヶ月で天空を一周するため、黄道の12分の1にあたる30°を占める12個の星座が存在します。

また、もう一つの星座、月星座が存在します。月は太陽よりも地球に近いため、地球で起こる出来事と強く結びついており、伝統的には太陽星座よりも重要だと考えられていました。

月は約27.322日で天球を一周します(いわゆる恒星月)。インド、中国、アラビア、ヨーロッパなど、どの伝統的占星術の学派でも、月の一日の旅に対応する数のセクションで天空を分割しています(またはしていました)。現代のインド占星術のように)27分割を用いるシステムもあれば、28分割を好むシステムもあります。(インド占星術であるジョーティッシュでは、28分割という別の方式も)。

ここでは、アラビア占星術の影響を強く受けた西洋占星術の伝統に焦点を当て、ルナ・マンション(または月のマンション)と呼ばれる28の区分のシステムを使用していきます。

月の軌道360度を28分割すると、12.857度、つまり12度51分26秒の弧が、それぞれのルナ・マンションのサイズになります。太陽黄道帯が確立しているので、天空におけるマンションの位置は太陽黄道帯のサインと度数で表現するのが通例です。例えば、3つ目のマンションであるアル・トゥレイヤは、およそおひつじ座の25度43分からおうし座の8度34分まで広がっています。

ルナ・マンションにはアラビア語の名前がついており、資料によってその呼び方が異なることにお気づきかもしれません。ここでは、John Michael GreerとChristopher WarnockによるPicatrixの翻訳にある名前を使うことにします。実用的には、単に番号でマンションを参照する方が簡単かと思われます。

ルナ・デイズとの違いは?

ルナ・デイとルナ・マンションは月の動きに基づいていること、1日程度の期間に特定の活動を行うよう助言するため、短期的な予測に役立つこと、暦日と一致しないこと、などの点で類似しています。

大きな違いもあります。ルナ・デイは朔望月に基づいているため、ある新月から次の新月まで続き、29日、場合によっては30日あります。それに対して、ルナ・マンションは恒星月が基準となっています。約27.5日で、月がどのマンションに位置するかは、黄道上のどこに位置するか、つまり黄道帯のどこに位置するかによって決まるのです。

月がいつどのマンションにいるか知る方法は?

ぜひ カレンダー をご利用ください。

月の運勢カレンダー【Moon Calendar】

月のマンションはどのように活用できるの?使い方は?

月のゾディアック~ルナ・マンション使い方目的によって適切なマンションが異なります。伝統的には、タリスマンマジックに頻繁に使用され、最も古い情報源の一つであるピカトリクスは、まさにこのマンションの使い方を集中的に説明しています。

マンションの本来の用途は、どのタリスマンを作り、どの呪文を使い、何を避けるべきかについて魔術的に導くことでした。

特定の日に何をすべきか、何をしてはいけないかという一般的なアドバイスのように、主に様々な活動に最も適した日を選ぶために使われてきました。

また、ホラリー占星術の質問に答えるときにもマンションを使うことができます。

もちろん、誕生日のネイタル占星術の診断にも取り入れることができます。伝統的なアプローチは、その人の出生時の月が属するマンションを考慮し、その人の性格や運命について結論を出すというものです。しかし、それだけではなく他の重要な惑星の位置も考慮したり、太陽のマンションも意識する意見もあるようです。

月のマンションはどこから来ているの?

月のゾディアック~ルナ・マンション歴史月のマンションに関する最古の情報源は、ビールーニーによる占星術の要素に関する教本とピカトリクスです。

ビールーニーの本は紀元1000年頃に書かれたもので、翻訳者のR.ラムジー・ライトは11世紀の科学の入門書と定義しています。この本には、月の28のマンションと、それぞれに属する星が書かれています。ですが、ビールーニーは、マンションについて何の解釈も示していません。

『ピカトリクス』は、翻訳者のクリストファー・ワーノック Christopher Warnock によれば、それ以前の多くの魔術や占星術のテキストから作られた百科事典的なアラビア語の編集物だとのことです。ビールーニーの著書と同時期に書かれたものであり(ラテン語への翻訳は1256年)、月のマンションに関する他の多くの情報源は、何らかの形でピカトリクスを利用しているようです。

スポンサーリンク

28マンションの意味と解釈

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

1. アール・シャラタイン Al-Sharatain – The Two Signs

第1ルナー・マンション♈ 0° – ♈ 12° 51′ 26”

よいこと旅、癒し。始まり。商売をする。ガーデニング 髪や爪のお手入れ。
よくないこと恋愛や友情。従業員の雇用。
本質動き、変化、始まり。エナジーがはじける。力の行使。
ワーノックの解釈

惰性に流されず、現状を打破し、前進する原動力となる。このマンションは、旅や薬を飲むのに吉。ここで月は、病気の支配を断ち切るのに不可欠な力とパワーを発信するから。

マンションの強烈な力の集中が、過度に激しく、燃え上がるような危険なものでもある。したがって、このマンションは恋愛や友情には不運な場所となる。強すぎる力、前進しすぎる力は、親しい人間関係をむしばむ傾向がある。

始まりと関連している。それは差し迫った旅や旅行、あるいは質問者の人生における新しいサイクルの開始を示すことができる。病気の治療を始める時期であることを示すこともあれば、停滞した状況から抜け出すための「薬」を飲む時期であることを警告することもある。始まりは終わりでもあり、時に破壊的でもあるという両刃の性質を思い起こさせる。

わたしたちの中に、またはわたしたちに対して怒りと敵意の存在を示す。このエナジーがはじけるのは有用できるが、その力をどのように向けるかには注意が必要。

エナジーと力の運を示し、このマンションの援助を求める必要性を示すこともあれば、個人的な取引において、あまりにも強引で攻撃的すぎてコントロールを失っていることへの警告であることも。

インドの賢者たちは、月がこのマンションにあるとき、旅を始め、薬を作り始めた。

2. アール・バテイン Al-Butain – The Belly

第2ルナー・マンション"♈ 12° 51′ 26” – ♈ 25° 42′ 51”

よいことトレード、貿易や宝・財を見つけること。権威ある立場の人に好意を求めること。種を蒔くこと。陸路で旅をする。 火を使うこと。狩りをすること
よくないこと愛と友情。 水上で旅をする。 受け身でいること。 木を植えること。
本質努力。勇気。意志。気力。葛藤。
ワーノックの解釈

対立する敵意を示すが、和解の希望もある。状況の不安定さに注意し、機転を利かせて人に接しなければならない。命令したり、威圧的に行動する立場ではない。しかし、受け身でいるのもよくない。むしろ、謙虚でありながら、積極的に事態の解決にあたらなければならない。そうすれば、アル・バータインの出現はいざこざが前向きに解決することを予兆している。

また、権威ある人に頼みごとをするのに良い時期であることを示す場合もある。例えば、雇い主に昇給を求めたり、裁判官に有利な判決を求めたりするのに適した時期といえるだろう。

3. アール・トウライヤ Al-Thurayya – The Swarm

第3ルナー・マンション♈ 25° 42′ 51” – ♉ 8° 34′ 17”

よいこと芸術と創造。愛。火を使うこと。狩猟。仕事と勉強。ビジネスと商業。錬金術。
よくないこと結婚。水上の旅。友情。ガーデニング。
本質豊かさ。繁栄。成功。決断。仕事をこなせる能力。
ワーノックの解釈

豊かさを意味する。富、繁栄、キャリアに関する問題で肯定的な兆候を示す。また、芸術、美、創造性の開花を示すこともある。

いいものが手に入る。

また、警告も含んでいる。良いことが多すぎることがある。食欲を満たし過ぎないように注意しなければならない。それは飲食ばかりでなく、比喩的な意味か、物質的な良いものへの欲求なども含む。

次のようなイメージを。海を安全に航海して無事に帰ってくる。捕虜をしっかりと監禁する。錬金術の業や火で行うすべての業を完成させる。田舎で狩りをする。男と妻の間に愛を引き起こす。

4. アール・ダバラン Al-Dabaran – The Eye of God

第4ルナー・マンション♉ 8° 34′ 17” – ♉ 21° 25′ 43”

よいこと仕事。職人。貿易トレード。敵を倒す。障害を取り除く。
よくないこと結婚。友情 。不動産。建築 。井戸と鉱山。海路の旅。
本質敵意。闘争。対立。議論。怒り。暴力的な熱意。
ワーノックの解釈

口論や怒りを示す。その姿はしばしば、混沌、敵意、闘争、対立を意味する。また、強さを示すこともある。しかし、肉体的または精神的な暴力に屈しないよう、自制が必要な状況。このマンションは、意地の張り合いや訴訟を意味することもある。対立する力を示し、しばしば目標達成の妨げになることを意味する。しかし、リスクなくして得るものはないということも、このマンションはわたしたちに教えてくれている。目標を達成するためには、時にすさまじい努力が必要である。遅い者、恐れる者、怠け者には、宝は手に入らない。アル・ダバランは、その日ごとに、報いを得るために最大限の努力をするよう促しているのかもしれない。

5. アール・ハカ Al-Haqa – A White Spot

第5ルナー・マンション♉ 21° 25′ 43” – ♊ 4° 17′ 09”

よいこと学問などの知的活動。芸術活動。立場が上の人に頼みごとをする。旅行(特に水上)。旅からの帰り道。洗髪と散髪。
よくないこと社会活動。集団・共同での作業。
本質良い結果をもたらす。知性を重視。
ワーノックの解釈

これは、思考と知性のマンション。ユニバースの知性のエナジー、特に個々の知力に現れたものを意味する。理性に関する問題の解決に成功したり、現在の困難に頭を使って解決する必要性を示す。

昇進や仕事など、上の人からの好意を得ることができる。

このマンションは堂々とした公正な方法で知性を活用するよう呼びかけている。ずるかったりだましたりしないこと。

次のようなイメージ:青少年が芸術や仕事を学ぶ、旅人の救い、早く戻る、船乗りが安全に旅する、建物を改善する。

王や高官から良いものを受け取る。

6. アール・ハナ Al-Hana – The Scar

第6ルナー・マンション♊ 4° 17′ 09” – ♊ 17° 8′ 34”

よいこと恋愛と友情。人間関係。ビジネス。 同盟・提携を結ぶ。
よくないことガーデニング。癒し。
本質引き付ける。敵対。
ワーノックの解釈

愛、友情、愛情を意味する。新しい友情や恋愛が間近に迫っていることや、現在の関係が増強していることを示す。

アル・ハナは非常にポジティブなマンションであるが、月がここにあるときは、すべての活動が吉となるわけではない。このマンションのイメージは、基本的な二極性を示している。これが、このマンションの魅力的な力の源であり、ここで意味する愛のエナジーなのだ。しかし、この力は軽視されるべきものではない。愛の基本的な二極性は、引き付けるものから反発するものへと反転する可能性を秘めている。これは力と流れのマンションであり、農作物のゆっくりとした成長や、建物や都市の長期的な耐久性と安定性には不向きである。

7. アール・ディーラ Al-Dhira – The Seed of the Branch

第7ルナー・マンション ♊ 17° 8′ 34” – ♋ 0°

よいことビジネスやトレード・貿易に。目上の人の支持を得る。恋愛、友情。癒し。洗髪、散髪。
よくないこと法律や司法。
本質成功。豊かさ。信頼。
ワーノックの解釈

このマンションは、特にビジネスやトレードでの成功を意味する。豊かさと富のマンションであり、良いことを求めるわたしたちの祈りが叶えられることを示し、努力が実ることを予感させてくれる。

アール・ディーラは、ポジティブな結果を得るためにのみ祈ることを勧め、誰かに対する妬みや悪意の影響を受けないようにする。もし、何かされたら、寛大な心で応じるのが一番。謙虚になることで、恩寵を受けることができる。謙虚な態度で臨めば、慈悲深く対応することができる。

次のようなイメージ。商品と利益を増やす。安全な旅。作物を増す。有益な航海。友情と同盟。望む場所にハエが入らないよう追い払う。王やその他の高貴な人に会い、慈善を行う。

8. アール・ナスラー Al-Nathrah – The Nursery

第8ルナー・マンション ♋ 0° – ♋ 12° 51′ 26”

よいこと恋愛や結婚。家庭生活、友情。目標達成。陸路の旅。癒し。
よくないこと人を雇う。
本質愛。力。勝利。
ワーノックの解釈

権力の高さ、勝利の達成を意味する。

このマンションは、恋愛や結婚に関する質問、目標達成に関する質問には肯定的である。また、訴訟やコンテスト、スポーツ競技などの勝利を意味することもある。

征服の感情に浸り、勝利を誇示し、権力で暴れ回りたいという衝動を抑えることが大切。頭脳と理性に支配され、勝利のために寛大で大らかになり、荒ぶる獣にならないように。

次のイメージ。愛と友情。村々を馬車で行く人々の安全な旅。同盟国間の友好。望むどんな場所からでもネズミや虫を追い出す。

9. アール・ターフ Al-Tarf – The Gaze

第9ルナー・マンション ♋ 12° 51′ 26” – ♋ 25° 42′ 51”

よいこと攻撃から身を守る。
よくないこと健康。 旅行。愛と友情。ガーデニング。
本質失望。仲たがい。防御。
ワーノックの解釈

このマンションは、全般に質問に対しては否定的な答えを暗示する。特に健康や旅行に関して、不運が近づいていることを警告している。このエナジーは、より内側に向けられ、落ち込みや失望の時を予感させるかもしれない。

アール・ターフは、準備をするよう注意を促している。受け入れること、情緒の安定、知恵などを高め、すべての物事には目的があるということを信じることで、重荷はずっと軽くなっていく。

他の人から攻撃されないように自分を守るのはよい。

10. アール・ジャバー Al-Jabhah – The Forehead

第10ルナー・マンション ♋ 25° 42′ 51” – ♌ 8° 34′ 17”

よいこと愛と友情。社会活動。学問。健康。霊性。建築。
よくないこと旅行。薬やドラッグの乱用。
本質復帰・回復。善行。敵に対する救済。
ワーノックの解釈

このマンションは、病気や怪我からの回復を意味する。病苦を癒し、安産をもたらす。愛と友情の質問では、肯定的な示唆を与える。

次のイメージ。男女の愛。建物の強化や完成。味方の愛やお互い力を合わせて助け合う。

11. アール・ズブラー Al-Zubrah – The Mane of the Lion

第11ルナー・マンション ♌ 8° 34′ 17” – ♌ 21° 25′ 43”

よいこと利益やもうけること。 結婚。 旅行。昇進。権威ある人への依頼。ガーデニング。散髪。建築。勇気が必要な行動。
よくないこと女性の健康。
本質権力。利益。尊敬。
ワーノックの解釈

このマンションは、権力、利益、尊敬を意味している。利益や得るものに関する質問に対して、ここでは肯定的な答えを表す。権威ある地位を求めたり、上司や顧客など権威ある人に依頼する場合は特に当てはまる。ライオンの強さだけでなく、気高さも見習いたいものだ。このマンションは、権威を正しく主張することを表し、心ない狭量な攻撃はしない。とはいえ、今は対立を避け、恐がって隠れるべき時ではない。その日一日を、勇気と大胆さが要求され過ごすことになるだろう。

このマンションでは次のイメージ。捕虜の救出。都市や村の包囲。トレードの発注とその利益。旅人の無事と安全な旅。建物の堅固と安定。味方の富を増大。誇り。良いことを受け取る。

12. アール・サルファ Al-Sarfah – The Changer of the Weather

第12ルナー・マンション ♌ 21° 25′ 43” – ♍ 4° 17′ 09”

よいことガーデニング。農業。建築 。メッセージの発信。他人のための奉仕と仕事。
よくないこと結婚。人間関係。海の旅。
本質葛藤や対立。障害。豊かな収穫。
ワーノックの解釈

月がこのマンションを通過するとき、葛藤や対立を意味する。他者との議論や争いを醸し出したり、大きな障害に直面し、行く手を阻まれることを示すかもしれない。

このマンションは注意を促している。自分の中に存在する問題や悪さえも外部に出し、それを人々や物事に投影しているのだ。

このマンションは、葛藤と対立を伝えているので、今は、結婚や恋愛を進めようとする時期ではない。むしろ、他人との付き合いを自制し、内面的な不調の原因を探り、癒すことに時間をかけるのが得策である。

次のようなイメージ。収穫や植物を増やす。同盟者、役人、捕虜、召使いが忠実で正直であるよう向上。

13. アール・アッワ Al-Awwa – The Barker

第13ルナー・マンション ♍ 4° 17′ 09” Virgo – ♍ 17° 08′ 34”

よいこと恋愛、特に性的な愛。トレードとファイナンス。創造的な計画を始める。旅行。ガーデニング。癒し。建築。散髪・洗髪。
よくないこと食べ過ぎ。
本質欲望の達成。増加。善行。
ワーノックの解釈

トレードや個人の金運アップ、収穫の増加、建物の完成、捕虜の解放に吉とされる。

このマンションは愛を意味し、特に性的な愛を意味する。しかし、このマンションの影響力とパワーは、愛とセックスをはるかに超えて広がっている。一般的に吉であり、心からの願望の達成と創造的な計画の開始を意味する。

次のようなイメージ。トレードと利益の増加。収穫の増加。旅人には良い旅。建物の完成。捕虜の解放。貴族を束縛して彼らから利益を得る。男女の愛の場所。

14. アール・アッワ Al-Simak – The Unarmed

第14ルナー・マンション ♍ 17° 08′ 34” – T♎ 0°

よいことロマンチックな恋愛。友情。引越し。退職。交際相手との別れ。癒し。海の旅。ガーデニング。
よくないこと結婚。陸路の旅。
本質動き・移動。改善。移行。
ワーノックの解釈

このマンションは、大きな情熱のはかなさを思い起こさせる。愛と嫌悪は紙一重で、このマンションは恋愛に吉と出る場合もあれば、対立を意味する場合もある。このマンションは、一般に、人間関係を終わらせたい、あるいは仕事を辞めたいという場合に、良い暗示となる。また、引っ越しの際にも吉。

このマンションは、議論や論争を意味することがある。自分とは正反対の気質の人と争う衝動には注意が必要だ。またアール・シマックは、自分に合っていない不快な状況からは、身を引いた方がいいと示しているのかもしれない。

次のイメージ。男女の愛。病気が治る。王の治世と継承と利益、航海の良好と安全、同盟と友好。

15. アール・グラフ Al-Ghafr – The Lid

第15ルナー・マンション ♎ 0° – ♎ 12° 51′ 26”

よいことビジネス。お金。富。宝探し。
よくないこと恋愛。ロマンチックな関係。家庭の事情。旅行。
本質繁栄。不和。物質に焦点。
ワーノックの解釈

このマンションが現れると、ビジネスや富を得ることに注目すべきことを意味する。このマンションは、富と繁栄に関するあらゆる質問に対して、肯定的な示唆を与えてくれる。お金やビジネスに関するポジティブなメッセージやコミュニケーションが間近に迫っていることを告げることが多い。

このマンションではロマンチックな愛よりも、物質的なことに関心が集まっている。

次のイメージ。井戸を掘る。地下の宝物を探す。友情をつかむ。望むすべての良いものを得る。

16. アール・ズバナ Al-Zubana – The Claws

第16ルナー・マンション ♎? 12° 51′ 26” ? ♎? 25° 42′ 51”

よいことトレード。ビジネス。富。繁栄。
よくないこと恋愛。人間関係。旅行。癒し。ガーデニング。
本質富と繁栄。愛はない。
ワーノックの解釈

このマンションは、トレードやビジネスに最適で、富と繁栄に関する質問に対して肯定的な答えを示す。慎重な判断と計画が、ビジネスの成功と金銭的な利益を約束する。ビジネスチャンスが到来するか、昇給や有利な投資の申し出があるかもしれない。

このような富との強い親和性は、当然のことながら、恋愛には不吉。

このマンションは、「金銭を愛することは、すべての悪の根源であり、ある者がこれを欲しがったために、彼らは信仰から離れ、多くの悲しみで自分を突き刺した」(新約聖書テモテへの手紙6:10)を思い起こさせる。このマンションが現れるとき、わたしたちは富を得た喜びのあまり、とどまる所を知らない追求がもたらす結果に目をつぶってしまわないように注意しなければならない。豊かさの中にあっても、節度を守り、バランスを保つことを思い出させてくれる。

商品の売り買いで利益を得る。

17. アール・イクリル Al-Iklil – The Dome of the Head

第17ルナー・マンション ♎ 25° 42′ 51” – ♏ 8° 34′ 17”

よいこと経済的な安全・安心。友情。恋愛・結婚。建築。促進。癒し。 散髪。
よくないこと旅行。リスクの高い商業活動。
本質損失を防ぐ。友情。
ワーノックの解釈

このマンションが現れると、一般的に金銭的な問題で肯定的な示唆を与える。わたしたちは損失を恐れているかもしれないが、アール・イクリルは実は、安全で安心できる位置にいることを再確認させてくれる。また、富を蓄積する時期は過ぎ、今は評価と蓄積したものを安全に保護する時期であることを告げている。

またアール・イクリルは、差し迫った損失の可能性を警告しているかもしれない。

次のイメージ。建物をしっかり安定させる。水上での旅を安全にする。友人との友情を深め、その友情が永続し、壊れないようにする。愛を永続させる。

アール・イクリルのタリスマンは「泥棒が家に入り込んで略奪されないようにするため」。

18. アール・カルブ Al-Qalb – The Heart

第18ルナー・マンション♏ 8° 34′ 17” – ♏ 21° 25′ 43”

よいこと建築。農業。胃の治療。敵を暴く。
よくないこと危険が迫っている。防御。
本質危険が迫っている。防御。
ワーノックの解釈

このエナジーを呼び起こさないようにしたいものだ。このマンションは差し迫った危険を警告しているのかもしれない。その不吉なメッセージは、自分自身を保護するために行動することによって恩恵を受けられるだろう。

このマンションでは、特に胃の調子が悪くなりやすいので、食べ過ぎに注意する必要がある。

次のイメージ。丈夫な建物を建てる。胃の痛みや熱を取り除く。

19. アール・シャウラ Al-Shaulah – The Sting

第19ルナー・マンション ♏? 21° 25′ 43” ? ♐? 4° 17′ 09”

よいこと農作業。ガーデニング。攻撃的(積極的)な行動。狩猟。
よくないことビジネスや商売。友情。家庭の事情。海の旅。
本質戦いと包囲。喪失と悲しみ。
ワーノックの解釈

戦いと包囲を意味するこのマンションは、目的を達成するためには地道な努力が必要であることを示し、対立することが必要な場合もある。また、議論や対立の始まりの合図でもあり、あまりに攻撃的、論争的な振る舞いをすることを警告することもある。

アール・シャウラには、火星と血液、そしてさそり座と生殖器という関連性もある。妊娠や出産に関する質問では、このマンションは否定的な示唆を与える。しかし、対照的に、無月経の問題の前向きな解決を示すこともある。

このマンションは、人生の自然なサイクルを認める必要性、つまり、出来事の正常な満ち引き(盛衰)を妨げてはならないことを示していることがある。このマンションは喪失や悲しみの感情を呼び起こすが、それは人生において避けられないもので、もしできるならば避けたいと思うものだ。このマンションが現れたとき、予感させる痛みや悲しみに備えることができる。そこには目的と秩序があり、現在の苦しみは過ぎ去ることを信じべきだ。

20. アール・ナーム Al-Na’am – The Dragon’s Head

第20ルナー・マンション ♐ 4° 17′ 09” – ♐ 17° 8′ 34”

よいこと陸路の旅。集団行動・作業。動物の扱い。狩猟。建築。
よくないこと結婚。金銭的なこと。
本質コントロールされ集中したエナジー。情熱。
ワーノックの解釈

このマンションは動物との関係が深く、野生動物を飼いならすことや狩猟に吉とされる。またわたしたちにもある、動物的な性質を思い起こさせる。このマンションが現れると、しばしば、怒り、衝動的な暴走、官能的に満たされたい追求など、手に負えない情熱を抑えなければならないことを示す。

このマンションは、何かを探し求めることや目標達成に関わる質問で成功のシグナルを発する。もし、何かを探し求めていたのなら、それを見つけるのに良い時期だ。しかし、受動的になってはいけない。アル・ナームは、ゴールに到達したいのであれば、獲物を狩ることに一点集中しエナジーを発揮するよう求めている。

次のイメージを。野生の獣を飼いならす。道に出てすぐに戻る。望むところに人が来る。いい人々が集まる。野外での狩り。

21. アール・バルダ Al-Baldah – The City or District

第21ルナー・マンション ♐ 17° 8′ 34” – ♑ 0°

よいこと農作業やガーデニング。建築。癒し。旅行。収益。
よくないこと結婚や恋愛・人間関係。従業員の雇用。
本質敵意。口論。対立。
ワーノックの解釈

敵意や怒り、そして口論や対立のサイン。あることを言いながら別のことをするという裏表のある人物だということを示しているのかもしれない。もし質問が活動の進展に関するものであれば、このマンションは一般的に否定的な答えを示唆する。旅してきた道が終わりに到達したことを受け入れるための時間なのだ。物事の終局にさしかかっている。損切りをする時である。

終わりはつらいものだが、新しい成長のために必要なものだ。神扉閉じ給う時、窓開け給う、という諺がある。(神は扉を閉ざすとき、別の窓を開ける)その窓を見つけるのがわたしたちがやるべきことだ。

次のイメージ。建物を丈夫にする。収穫を増やす。利益を上げてお金を保持。村々を安全に行き来する。

22. サール・ダベ Sa’d al-Dhabih – The Fortunate Assassin

第22ルナー・マンション ♑ 0° – ♑ 12° 51′ 26”

よいこと癒し。旅。困難な状況からの脱出。
よくないこと結婚。金銭的なこと。取引・トレード。従業員の雇用。
本質速さ。脱出。個人の力。
ワーノックの解釈

これは速さのマンションであり、脱出のマンションでもある。これが現れたら、もうすぐメッセージや問いの答えを受け取ることを意味する。また、病気の終わりと回復の始まりを意味する。あるいは、好ましくない状況から脱出することを示す場合もある。

またサール・ダベは、このマンションのイメージを真似て、脱出するために素早く行動することが必要かもしれない。あるいは、耐え難い状況から解放されることが必要である、と警告している。わたしたちは、必要な変化を起こすよりも、あらゆる種類の圧力を我慢して、自分のやり方に固執しすぎてしまうことがある。このマンションは、仕事を失ったり、変化のエナジーに揺さぶられたりすることを示唆しているのかもしれない。これはストレスではあるが、最終的に新しい自由を得たことに気づくだろう。

次のイメージ。病気を治す。味方との間に親善をもたらす。舌を縛って悪口を言わせないようにする。

23. サ・ボーラ Sa’d Bula – The Fortunate Aviator

第23ルナー・マンション ♑︎ 12° 51′ 26” – ♑︎ 25° 42′ 51”

よいこと癒し。離婚。自由を得る。
よくないこと結婚。人間関係。
本質対立。別離。自由。癒し。
ワーノックの解釈

離婚、囚われの身の解放、病人の健康に吉。

このマンションが現れると、争いに巻き込まれたり、まもなくそうなることを意味する。別離、離婚、友情の終わりを表す。わたしたちは正反対で対立している2つの要素を融合させようとすることがある。そのような組み合わせは、耐えることはできないと、このマンションが明らかにしている。

この23番目のマンションは、自分の性質に合わず、求めていない状況にあることを警告している。このマンションはマレフィックとみなされるかもしれないが、現状からの脱却を促し、新たな出発のための空間を作り出す役割を担っている。例えば、病気が回復する前の弱さを意味し、治癒プロセスの痛みを伴う始まりを意味することがある。このマンションは、現在の状況をよく調べ、どうにもならない立場から脱却する意志を持つようにと教えてくれている。

次のイメージ。病気を治す。仲間と合流。

24. サール・スード Sa’d al-Su’ud – The Wretched of the Wretched

第24ルナー・マンション ♑︎ 25° 42′ 51” – ♒︎ 8° 34′ 17”

よいこと新しい事を始める。恋愛・結婚。収入の増加。商売・財務。建築。
よくないこと権力。水路での旅。
本質育成と栄養。満足感。
ワーノックの解釈

ここは、育成と栄養のマンションである。もし空腹であったなら、今、食べ物を与えられるだろう。必要なもの、欲望は満たされる。運は微笑みかけ、母性愛を注いでくれる。母乳が子供のニーズにぴったり合っているように、このマンションは、わたしたち一人ひとりのニーズを的確に捉えたサポートを授かることを示している。

このマンションは、出産、つまり新しい赤ん坊の到来を告げるものかもしれない。しかし、実りあるプロジェクトの始まりや、新しい芸術やアイデアの創造を意味することもある。また、幸運の訪れに関する質問には、肯定的な答えが返ってくることも示している。愛情深く、育むように行動するようアドバイスしているのだ。全体として、このマンションは最も有益である。しかし、時折「母性」的な雰囲気の中で窒息しないようにと注意も促している。

次のイメージ。 商品を増やして利益を上げる。夫婦仲を良くする。兵士が敵に勝利したことを報告。群れを増やす。

25. サール・アクビヤ Sa’d al-Akhbiyah – The Wretched of the Wretched

第25ルナー・マンション ♒︎ 8° 34′ 17” – ♒︎ 21° 25′ 43”

よいこと農業・園芸。植物や作物の保護。学問。知的活動。
よくないこと友情。結婚。受胎。妊娠。
本質成長。保護。復讐。
ワーノックの解釈

このマンションは、植え付け、成長、保護のイメージがあるが、友情、結婚、受胎には不吉と言われている。

このマンションが現れたら、安定した、大地のエナジーを受け入れる必要があるかもしれない。イメージでは庭師が泉の真上に木を植えているものだが、これは、わたしたちが植え付けるべき物事そして努力も、知恵と深い知識という水から引き出さなければならないことを意味する。このマンションは、人間や機械ではなく、自然の指示に従って行動することを勧めている。実のならない木は、生命と知恵の水である泉にアクセスすることができないのだ。

指導を受けていない庭師は雑草を刈り取るだけだ。しかし、見識を持って植えれば、成功がもたらされる。

このマンションのタリスマンは、樹木や作物を邪悪なものから守るためのものだ。

26. アール・ファガル・アルワル Al Fargh al-Awwal – The Upper Hole of the Flask

第26ルナー・マンション ♒︎ 21° 25′ 43” – ♓︎ 4° 17′ 09”

よいこと恋愛・結婚。友情。健康・癒し。陸路での旅。農作業。ガーデニング。商売。
よくないこと海の旅。建築。
本質愛と情愛。結合。
ワーノックの解釈

愛と変わらぬ愛情。これは、ロマンチックで神聖な愛のマンションである。それは性的な情熱ではなく……魂を天へそして神の源へと導くべき美しい崇高な愛である。

このマンションは、愛、結婚、友情、そして親善を意味する。もし愛を求めていて、このマンションが現れたら、それはポジティブなサインとなる。このマンションは利益をもたらすマンションであり、質問に対して全般的に肯定的な答えを与えてくれる。また、病気からの回復や一般的な健康を示すこともある。

次のイメージを。お互いを愛で結び付ける。道を安全に旅する。建物を強化。このマンションのタリスマンは、愛の創造のためのものである。

27. アール・ファガール・ゼニ Al Fargh al-Thani – The Lower Hole of the Flask

第27ルナー・マンション ♓︎ 4° 17′ 09” – ♓︎ 17° 8′ 34”

よいことビジネス・商売。癒し。農作業。ガーデニング。
よくないこと建築。海の旅。新しい事始め。
本質収入。つながり。いたずら。
ワーノックの解釈

わたしたちが代金や品物を受け取るということは、誰かがそれを手放さなければならないことを意味する。このマンションが現れると、わたしたちの利益は他の人の損失であるという事実を認め続けることが賢明だ。また、表面的には幸運に見えることでも、深く検討するとそうでない場合もあることを考えなければならない。真の自己を犠牲にして、より多くのものを求めるエゴの情熱と欲望に目がくらんではいないか。

次のイメージを。商品を増やし利益を得る。味方を団結させる。収穫を増やす。病気を治す。

28. バット・ナル・ハット Batn al-Hut

第28ルナー・マンション ♓︎ 17° 8′ 34” – ♈︎ 0°

よいこと結婚。ビジネス・商売。農業・園芸。旅行。
よくないこと健康。
本質導きと完成。結実。
ワーノックの解釈

このマンションが現れるということは、わたしたちも完成の時を迎えていることを示している。努力の成果を刈り取る準備ができているのだ。しかし、受け身でいてはいけない。漁師のように、水中に網を投げ入れなければならない。魚が船に飛び込んでくるわけではないのだから。

また、信じることと導きのマンションでもある。わたしたちの旅が導かれていること、危険や障害を乗り越え、目的を達成するだろうということを確認させてくれる。

自分たちが求める導きを受け入れ、受け身ではなく、積極的に旅に参加することで、心の望みを達成することができるのだ。

次のイメージ。商品を増やす。都市を包囲。収穫を増やす。安全な道の旅と無事に帰還。男女の間に平和と調和をもたらす。

 

ルナ・マンションズを使って、古人の知恵を今に活かすことができるでしょうか?

 

関連記事 ルナ・デイズ【月の暦】朔望月の30各日の意味は?どんな影響が?