ルナ・デイズ【月の暦】朔望月の30各日の意味は?どんな影響が?

ルナ・デイズ【月の暦】

月のカレンダーや月の暦についてもっと知りたい?
月はわたしたちの生活にどんな影響を与えてくれているのでしょうか?
このページでは、ルナ・デイズについて詳しくまとめてみました。それぞれの日の特徴を知ってぜひ活用してください。

スポンサーリンク

ルナ・デイズとは?

月とその周期ルナ・デイズは、とても古くから使われてきました。古代の人たちは、月とその周期が日々の生活へ及ぼす影響に注意を払ってきたのです。占星術の記録には月の各日について、さまざまな記述が残っています。

ここでのルナ・デイズは、いわゆる朔望月つまりある新月から次の新月までの期間で、それぞれの日の意味を考えていきます。

朔望月の1か月の期間は太陽のカレンダーで平均29.531日ですが、月の速度が時間によりかなり大きく変化するため、一定ではありません。

ルナ・デイズ(月の日ー世界の占星術の伝統に記載されているもの)は、おなじみの太陽暦の日とはまったく異なります。ルナデイズの初日は、常に新月の瞬間に始まります。その後に続く各日は、指定された場所での月の出の瞬間に始まります。つまり、ルナ・デイズの日は場所によって異なるのです。月の出の瞬間は、その場所の経度と緯度によるもので、同じタイムゾーンにある2つの都市(例えばニューヨークとボストン)であっても、その月の日には多かれ少なかれ違いがあることになります。

もうひとつ理解しておきたいのは、ルナ・デイズの1日は非常に短いということです。例えば、新月から数分後に月の出があったとします。この場合、最初のルナ・デイズの日の長さは数分しかないことになります。月の出の瞬間から、第二のルナ・デイズが始まります。

ほとんどのルナ・デイズの月は29日しかありませんが、30日のルナ・デイズの日がある月もあります。それはとても短い場合もありますが、30日目についても記述することにします。

いくつかのルナ・デイズの日については、異なる伝統によっての記述が多かれ少なかれ類似しています。しかし、記述がかなり矛盾している日もあります。そこで、どの伝統のどの記述が一番自分に合っているかを自分で確認していくことをお勧めします。時間が経てば、お気に入りのルナ・デイズの日ができ、また、重要なことを避けたくなるような日もできてくるはずです。

この記事での主な情報源は、1990年に出版された Sergey Vronsky セルゲイ・ヴロンスキーの本と、占星術師 Pavel Globa パヴェル・グローヴァの教えの2つです。ヴェーダ占星術の解釈については、ここでは扱っていません。今後、できるなら追加したいと考えています。

それではルナデイズの各日を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

ルナ・デイズの各日の意味

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

30日のルナデイ各日の意味

第1ルナ・デイ (Lunar Day 1)

第1ルナ・デイ計画を立てたり「象徴的な始まり」を迎える日。月がまだ空に見えない間は、新しい方向へあまり積極的に突き進まないで。その代わり、これからの1ヶ月間、あなたにとって重要だとわかっている活動に優先順位をつけてみて。テーブルの前に座って、何をすべきか考えてみよう。計画を立てて、最初の一歩を踏み出して。他のことは、別の日にやりましょう。

ヴロンスキーの解釈

最初の日は、精神を高揚させるすべてのことに専念すべきだ。この日は幸福の日であり、新しい出発に最も適している。この日に生まれた子供は、たいていかなりの老齢まで生きることになる。この日に病気になった人は、病気が長引くことがあるものの、回復する。夢は幸福のためにある。

グローヴァの解釈

シンボル:ランタン、ランプ、ヘカテの祭壇、パラス・アテーナ。この月齢の日は、グループ活動には不利な日。基本に立ち返り、子供の頃を思い出したり、自分の国の歴史に関する本を読んだり、過去の道を分析したりすることが必要。創造的なアイディアが生まれる日。まるで、精神的なエナジーやイメージを使って仕事をするために、造られたような日。

原則として、この日に何かを始めるのではなく、計画を立てるだけにしたほうがいい。医学的には、ルナ・デイ1は脳と顔の部分に関係する。この日は無理をせず、お酒を飲んだり、熱いものや辛いものを食べたりしないように。生理的に、この日は難しい日で内臓を引き締める。

この日に生まれた人は、常に何か素晴らしいことが待っている。あるとき、突然、偉業を成し遂げることがある。そして明るく活動に身を投じなければならない。

この日は、ダイヤモンドと水晶を身につけるとよい。

第2ルナ・デイ (Lunar Day 2)

第2ルナ・デイ基礎固めの日。物事を始めるのによい日。妊娠するのが難しいなど長期的な問題への対応に。また家を建てる時の最初の工程を行うなども。引っ越し、旅行、移動、不動産の購入に好都合。でも金銭的な駆け引きや盗難がトラブルを招くことも。

ヴロンスキーの解釈

科学的な研究、考察、発見をするのにとても有益な日。また、子宝を授かったり、神の導きを求めたりするのにもよい。この日に生まれた子供は、無事に成長するだろう。

2日目は、長期でも短期でも旅行、旅、遠出に好都合。あらゆる移動と建て直しによい。

もし、この日に体調を崩し、寝込むことがあっても、あまり心配しなくてよい。病気は長くは続かず、危険な結果にはならない。ほとんどの夢は偽りのもの。

泥棒には不運な日。

グローヴァの解釈

シンボル:口、豊穣の角。食事は健康に良い影響を与える。胃の浄化をするのがよい。怒りは絶対に禁物で、自分自身に寛大さを身につけるべきだ。この日に運動や情報のサイクルを始めるとよい。医学的な面では、口、歯、口蓋の上部に注意を向けるとよい。この日に生まれた人は、すべてを自分の中に取り込む傾向がある。未熟な人の場合、これは捕食性、貪欲さという形で表れ、何でも無差別に食べるが、決して体重は増えない。この日の石 – ヒスイ、カルセドニー、メノウ。

第3ルナ・デイ (Lunar Day 3)

第3ルナ・デイこの日についての解釈はさまざま。ヴェーダでは、積極的に職業に携わることを推奨、アヴェスターでは挑戦的になることを強調している。しかし、ヨーロッパの伝統では、この日は不吉な日であり、重要なことは何もやってはいけないとされている。

ヴロンスキーの解釈

3日目は不運。新しいことに手を出してはいけない。やりかけで終わっている日常の雑用、重要でないもの、必須ではないことをやるべきだ。この日に生まれた子供は、強い吉星のサポートがなければ、長くは生きられないだろう。もし誰かがこの日に病気になったとしても、回復には困難が伴う。夢には何の意味もない。

グローヴァの解釈

シンボル:跳躍の準備をする豹。積極的な闘争、力、攻撃の時期。この日には、受け身の人は傷つきやすく、さまざまなアストラルの攻撃を受けていることに気づく。闘争心のない人は、疑い深くなり、陰険になる。自己防衛のためにアストラルエナジーを使い注意を払うべきだ。

この日は武術に最適な日。この日は金属を加工し、ナイフを研ぎ、昔はこの日に銀製品を鋳造していた。

サウナに入り、汗を流すのもよいだろう。バイオフィールドのすべてのエナジーに働きかけることをお勧めする。特に後頭部と耳のあたりに注意を払うとよい。もしこの部分に痛みがある場合は、骨の浄化が必要。身につけるとよい石:ルビー、パイライト、アベンチュリン。

第4ルナ・デイ (Lunar Day 4)

第4ルナ・デイヴェーダやアヴェスタの伝統では、不吉な日であり、争いごとや廃れたものを取り除くのに適しているだけだ。 何も始めるべきではない。特に物質的な利益につながるようなこと。ヨーロッパの伝統では、この日は何か始めるのに良い日で、特になくしたものを探している場合。 水を扱うビジネスにもラッキー。

ヴロンスキーの解釈

新しいことを始めるのによい日。特に、失くしたものや人を探すのに向いている。水を扱うのに縁起の良い日。この日に生まれた子供は、うぬぼれの強い人になるか、あるいは犯罪者になる。両親は、その子をまともな道に導くために、あらゆるエナジーを駆使しなければならないだろう。

この日は、自分のせいで不幸になる可能性がある。特に、致命的な状況に陥ったり、仲間に武器を持ちかけたりすると、その人は不幸になる。病気は、初期段階から対処しておかないと、かなり危険。夢は実現することがある。

グローヴァの解釈

シンボル:知識の木、善と悪の選択。この日(一人で過ごすのが一番良い)、人は決断を下す前に10回考えるべきである。この日は不吉な日の初日である。この日は、ポジティブであると同時にネガティブでもあるという、あいまいな性質を持っている。早まった決断をしないように。グループ作業は禁忌であり、花を摘んだり木を切ったりしてはいけない。この日は、ぼんやりしたり、森を散歩したり、編み物を解いたりするとよい。

この日に生まれた人は、宇宙の神秘の担い手であり、各自が自分の中の神秘を直感的に解決することが望まれる。この日の前夜の夢で、縫い物やねじれた髪が出てきた場合は、その計画を拒否するサインである。石: サードニックス, アマゾナイト, グリーンネフライト

第5ルナ・デイ (Lunar Day 5)

第5ルナ・デイヴェーダでは、この日は利益をもたらすための行動に最適で、事業を始めるのに適しているとされている。一方、ヨーロッパの伝統では、この日は不吉で、損失と危険な病気をもたらすとされている。

ヴロンスキーの解釈

5日目は不幸な日。失ったものは永遠に失われる。犯罪者にとっては致命的な日。どんな行動も発見され、処罰される。この日に生まれた子供は、外からの援助がなければ長くは生きられないだろう。病気は致命的である。

グローヴァの解釈

シンボルはユニコーンで、特に自分の主義や義務に忠実であることを意味する。この日は、食物の消化吸収と変容の始まりを象徴する。食物に大きな注意を払うべきだ。動物性の食品は禁忌であり、牛乳やチーズを優先したほうがいい。

どこかへ旅行したり、ハーブを集めて乾燥させたり、チンキを作ったり、不要なものと涙で別れるのも良いだろう。騒いだり、急いだりしてはいけない。

第6ルナ・デイ (Lunar Day 6)

第6ルナ・デイ間違いなく、吉日である。知的活動、勉強、スピリチュアルな探求、また見つからない人や動物、物を探すのに適している。健康回復にもよい。ヴェーダでは、この日を特に建築や土地に関わることに勧めている。

ヴロンスキーの解釈

幸福と情熱の日。科学や研究、知的・精神的な活動、見つからない人や動物、物を探すのに非常に適しており、いい結果がだせるだろう。この日に生まれた子供は、長生きするだろう。病気になったとしても、悪化することはないだろう。泥棒や犯罪者にとっては、かなり不利な日。夢のことは誰にも言わない方がよい。

グローヴァの解釈

シンボルは鶴。この日は、コズミックエナジーの融合、恩寵を得る、愛、許し、予言、精神的・言語的な作業に関係する。若返りに良い。クリアまたは完全に雲の空で覆われて – 世界で調和の欠如の兆し。良い兆候は空に浮かぶ雲、チャイムの旋律。

第7ルナ・デイ (Lunar Day 7)

全体的に縁起の良い日。旅立ちに、そして交通機関や乗り物に関係するすべてのことに良い日。また、手術や治療、運動など、早く終わらせることができるものにもよい。ただし、この日、本意でないことを他人に話してしまわないように注意しましょう。

ヴロンスキーの解釈

この日は、早く終わらせることができる事に適している。長引くようなことは避けたほうがいい。正当・公正さが守られるような事柄に成功をもたらすだろう。この日に生まれた子供は、丈夫な体を持っている。すべての病気が簡単に治り、夢が叶うだろう。あらゆる手術が成功する日。泥棒、殺人者、犯罪者にとっては、不幸な日。

グローヴァの解釈

シンボルマーク – 雄鶏。アベスティアの神スラオシャに捧げる。真剣な挑発と冒険、祈りと言葉の魔術の日。自然界の精霊とのコミュニケーションが望ましい。嘘をつく、噂話をする、紙を破る、食器を割る、鶏や卵を食べる、抜歯をするなどの行為は禁物。無意味な言葉を発するのをやめることができる。夢に出てくる闘鶏は、本人または親族の破滅の兆しである。

第8ルナ・デイ (Lunar Day 8)

旅行、出張や長旅に適した吉日。ヴェーダのでは、この日を芸術、身体を使うこと、資産に関するあらゆるビジネスなど、さまざまなことに推奨。また、あらゆる始まりに最適な日のひとつと考えられている。ただし、病気を患っている人にとっては、危機的な日になるかも。

ヴロンスキーの解釈

8日目は、旅行や出張、引っ越しなどがうまくいく。この日に生まれた子供は、外見的な美しさには恵まれず、知性と知識、そして善意と勤勉さによってのみ、注目を浴びることができる。この日に病気になった人は、その病気がかなり危険であるかも。夢は、ほとんどの場合、信じることができる。

グローヴァの解釈

シンボル:不死鳥。懺悔、赦免、火による浄化、錬金術の日。断食して胃や腸を清めることができる。万病に効く薬を用意するのもよい。淫乱や自己本位であってはならない。

第9ルナ・デイ (Lunar Day 9)

悪戦苦闘、対立の激化、リスクの高まりの日。この日に新しいことを始めるべきではない。特に、重要な問題は気をつけて。この日にすべきことは、大地に関わる作業や動植物の世話など、体を動かすこと。

ヴロンスキーの解釈

九日目は、ずっと前から始めていて、継続することが必要なことにのみに専念した方がよい。新築や改築、土の肥やし、植え付け、種まき、家畜の購入などに適しており、成功する可能性あり。この日の作業は、経験や慎重さを高める。

また、楽しい時間を過ごしたり、大切な人と一緒に過ごすのにも良い日。この日に生まれた子供の人生は、長く、実り多いものになるだろう。病気は危険だが、決して致命的ではないだろう。夢は叶うだろう。

グローヴァの解釈

シンボル – コウモリ。悪魔の日。誘惑、幻想、ごまかし、悪い兆候をもたらす。苦悩する夢、毒殺もありうる。肉体的、アストラル的に身を清め、積極的にネガティブな影響から身を守り、犯罪者を許し、エクササイズをする必要がある。

鏡は見ない方がいい。サボテンの花は吉兆である。悪い兆し:こぼれたミルク(この日に母乳が出なくなると、子供が罰せられる)、胸が圧迫される(多くの問題を溜め込んでいる)。

第10ルナ・デイ (Lunar Day 10)

この日はたいていの伝統で、並外れた吉とされる日。特に、重要なビジネスを始めたり、大規模な買収をしたりするのに適している。また、旅行や交通機関、乗り物に関連することにも有益。この日に生まれた人は、長旅を好むようになるとか。

ヴロンスキーの解釈

10日目は、重要なものから些細なものまで、あらゆる始まりにとてもよく、成功する日。悲しみは一過性のものとなるだろう。この日に生まれた子供は、旅や遠出、ハイキング、出張を楽しむようになるだろう。この日に病気になった人は、すぐに助けを求めなければ死に至るかもしれない。夢はほとんど無効である。

グローヴァの解釈

シンボル – 噴水。休息、新しいエナジーの発見、自分自身の本質を掘り下げ探る、カルマの記憶の活性化のための日。自分の家系を振り返り、自分のカルマを瞑想することで、人生の道筋を明らかにし、家庭そして家族を強くすることができる。

何かを作り始めたり、スチームサウナに入ったりするのもいいだろう。自分勝手でうわべだけであってはならない。

第11ルナ・デイ (Lunar Day 11)

この日は、豊かなエナジーを与えてくれ、動きや変化を好む日。これまで脱線していたビジネスが軌道に乗りやすくなる。ただし、余った活力は、何か有益なことに使うようにして、衝突や破局を避けるように。

ヴロンスキーの解釈

この日は勝利の日であり、不滅の日である。この日に死ぬ者は、その国の、あるいは全人類の記憶に長く残るだろう。この日は長旅に出るのに適している。この日に生まれた子供は、頭が賢く、老齢まで生きられる。女性の場合、病気は危険だ。男性にとっては、たいしたことはないだろう。

グローヴァの解釈

シンボル – 炎剣。最もエネルギッシュでパワフルな日。どのような活動にも慎重さと気配りが必要。祈りや浄化を行うことは可能だが、十分な準備をした上で行うこと。

何も知らないときや、浄化されていないときは、無理をせず、真剣に取り組まないほうがよい。始めたことは最後までやり遂げなければならない。

パンを切るにも、刃物を取ってはいけないし、虫に触れたり、殺したりしてはいけない。危険の兆候 – ナイフやフォークの落下。

第12ルナ・デイ (Lunar Day 12)

この日については、全体として、どちらかというとネガティブな意味合いが強いと考えられている。重要なことを引き受けるのはお勧めしないが、もし誰かと何かを約束したのなら、必ずその約束を守ること。この日に医療行為、特に手術をすることはやめたほうがいい。

ヴロンスキーの解釈

12日目は、とても不幸であり、失敗に終わる日。全てを無駄にし、損失だけをもたらすので、何かを引き受けたり、始めたりしてはいけない。血に注意することが非常に重要。

この日に生まれた子供は、先天性の身体的問題や病気の後遺症で、足が不自由になるだろう。この日に起こる病気は、致命的なものになる可能性がある。ほとんどすべての夢が叶うだろう。

グローヴァの解釈

シンボル – 鉢。愛のコズミック・エナジーとのつながり、神の啓示、思考の浄化、祈りが叶う、慰め、知恵が心と感覚にも勝る日。慈悲を示すことは良いこと:贈り物をする、施しをする、人を満足させる。

怒ること、リラックスして泣くこと、粗食(リンゴジュース以外のジュースは良い)は禁忌である。割れた食器やこぼれた液体は、苦しみや孤独の表れ。

第13ルナ・デイ (Lunar Day 13)

ヨーロッパの伝統では、この日はあらゆることに否定的で、特に健康には良くない日として扱われている。ヴェーダでは、この日は縁起の良い日とされている。重要なことが始まり、他の人との関係が良くなり、楽しい時間を過ごすことができるようにる。

ヴロンスキーの解釈

この日は、すべての努めに不運をもたらす。何事も引き受けたり、始めたりしない方がよい。この日に生まれた子供は、かなり高齢まで生きられるかもしれない。

この日に病気になり、病院に行った人は、長期間入院することになる。原則として、ほとんどすべての夢が叶うだろう。

グローヴァの解釈

シンボル:車輪の中に卐(逆まんじ)が描かれている。魔法の日。カルマと向き合い、過去を修正し、情報を集め、コンタクトを取る日。他の世界との接触が起こる可能性がある。

糸を紡いだり、丸いお守りを作ったり、パンを焼いたりするとよい。たくさん食べたり、薬を飲んだり、美容に関することを行うことができる。

第14ルナ・デイ (Lunar Day 14)

この日については、占星術の伝統により見解が分かれる。ヴェーダでは、何かを始めること、特に収入を得ることに関しては勧められず、旅行もしないようにと忠告。Globaはこの日を重要なビジネスに適していると考え、ヨーロッパの伝統はこの日を全般的に吉日として扱っている。

ヴロンスキーの解釈

この日は、ある程度成功し、幸せでさえある。すべての努め、合意、契約について、歩きながら話し合ったり、考えたりするとよい。

この日に生まれた子供は、運命の力が見方するだろう。すべての病気は、深刻な結果を招くことなく経過するだろう。しかし、夢は多かれ少なかれ疑わしいものだ。

グローヴァの解釈

シンボルはトランペット。何か重要なことを始める日、情報を利用する日、何かを求める日。この日のあらゆる液体は汚染をもたらす。きびしい断食が望ましく、祈りも捧げられるが、あまり精を出しすぎない。

聖典を用いた作業や、肉体労働が推奨される。悲しみ、嘆き、憂鬱、そしてあの世とのコンタクトもありうる。

魔術を用いたりしない。空想しすぎない。香水を使わない。鏡は見ない方が良い。

第15ルナ・デイ (Lunar Day 15)

この日は概ねニュートラルな日。でもセクシュアリティと体を動かす活動は高まる。また、ヴェーダ占星術では、新しい出発を祝福する日でもある。しかし、グローヴァは、この日は「悪魔的」な日であり、その結果、あらゆることが起こるとされている。

ヴロンスキーの解釈

15日目は、特に恋愛において、一瞬の幸福と長い失望が交互にやってくることが多い。この日に生まれた子供は、確かにとても好色で多情になり、そのために大いに悩まされることになる。

この日に病気になった人は、病気の結果を心配する必要はない。夢はほとんど成就する。

グローヴァの解釈

シンボル:蛇。この日は邪悪な日。性的情欲、アストラルとの戦い、内なる蛇の増強。正義を守り、懺悔し、自分の肉体に打ち勝たなければならない。

この日の前日の夢は、1ヶ月の予言となる。忠告をしないこと。リンゴを食べてはいけない。喧嘩は悪い兆しであり、犬はたとえ吠えていても良い兆し。

第16ルナ・デイ (Lunar Day 16)

縁起の良い日。特にトレード、旅行、そして土地、財産、動物に関係する職業に。動物を売るのにも最適な日とされる。また、お祝い事やパーティー、祭事にも良い。

ヴロンスキーの解釈

旅行にもいいし、動物を売るのにも成功する日。この日に生まれた子供は、健康で実りある長寿を全うする可能性が高い。原則として、すべての夢は有効だが、それらは適切な解釈を必要とする。

グローヴァの解釈

シンボルは蝶。清浄の日の一つ。調和、均衡、正義でマークされている。内なる安らぎを保ち、何事にも自信を持つべき。大声を出すこと、不謹慎な振る舞い、悪意、嫉妬は禁物。セックスは禁忌。動物性食品とキノコを食べるべきではない。鳥を殺してはならない。衣服の汚れは、精神的な不浄の印である。

第17ルナ・デイ (Lunar Day 17)

結婚、子供の誕生、家族旅行、家事などに良い日。家、家庭、土地に関係するすべての職業に好都合。この日のアルコール、薬、ドラッグの使用は厳しく制限されるべき。アルベルトゥスだけが、この日を特にネガティブな日として記述している。

ヴロンスキーの解釈

この日は、新しく重要なことが始まるための良い土台となる。この日に生まれた子どもは、幸せで豊かな生活を送ることができるだろう。しかし、この日が土曜日と重なると、危険なことが起こるかもしれない。

この日に病気になった人は、病気が治らない可能性があり、予後が悪くなる。この日、薬やアルコールは飲まないほうがいい。ドラッグの使用は避けること。夢は、3日目に叶うことが多い。

グローヴァの解釈

シンボル – 鐘。内なる解放が得られる日、蓄積、豊穣、存在することの喜び、理想的な愛を見つける。結婚に良い(結婚は愛に基づいて行われる)、夫婦関係、喜び、リラクゼーション、性的エナジーの高揚。この日は、女性的エナジーの変容と関係している。冷たい辛口のワインか、永遠とエクスタシーの象徴である温かいカオールワインを飲むとよい。ただし、お酒を飲んで暴れるのは禁物。

第18ルナ・デイ (Lunar Day 18)

多かれ少なかれ吉日。長期的な、特にお金を稼ぐことを目的とした事の開始に好都合な日。健康診断や治療に適した日、でも慢性病が悪化する可能性もあり。

ヴロンスキーの解釈

慎重にそして節度が必要な日。この日に生まれた子供は、勤勉で働き者になるだろう。そして年月とともに繁栄し、金持ちになる。

病気になった人は、長く病気が続き、回復しないかもしれない。夢は基本的に有効である。

グローヴァの解釈

シンボル-鏡。抵抗できない日。卑しい本能や誘惑と戦おうとせず困難に陥り、罪への転落をもたらす可能性がある。自分の悪い考えを改善し、虚栄心やエゴから自分を解放する必要がある。お風呂に入り、腸や皮膚を清潔にし、マッサージを受けても良い。この日、周囲の現実はまるで、わたしたちの内なる本質を映し出しているかのようだ。ワインを飲んだり、タバコを吸ったり、寝すぎたり、肉の多い食事をしたりするのは好ましくない。ナッツ類やたっぷりの植物油が好まれる。皮膚病や古傷をつつくことは、コズミック進化の法則に反する兆候。

第19ルナ・デイ (Lunar Day 19)

あらゆる占星術の伝統で、困難、危険でさえある日。敵との闘争や、時代遅れのものを破壊するのに適している。この日は、善行や崇高な行動が、望んでいたものとは全く異なる結果をもたらすかもしれない。何か重要なことを始めるのには向いていない、特にお金を稼ぐことに関して。結婚も好ましくないし、酔っぱらうことも避けた方がいい。

ヴロンスキーの解釈

この日は不幸な日なので、できれば家にいて、どこにも出かけないのが一番。この日に結婚するべきではないし、親密なことも制限されるべきだ。

特に、この日の泥酔は、健康を害し、大きな損害を与える可能性があるので注意しよう。

この日に生まれた子供は、優しく、かわいいだろう。病気も治り、夢も叶うだろう。

グローヴァの解釈

シンボル:クモ。 困難で危険な日。黒魔術の具現、霊的な陶酔、意識の分裂、毒殺の危険性がある。新しいアイデアや影響は、実際には “悪魔のわな “である可能性がある。この日は、倫理的な浄化、悔い改め、プライド、嘘、幻想、異質な思考を取り去ることに関連している。焚き火をしたり、ロウソクを持って家の中を歩き回ったりするのもよいだろう。この日のネガティブな要素を軽減する唯一の方法は、自分の高い道徳的資質、献身、慎み深さ。

第20ルナ・デイ (Lunar Day 20)

あらゆる伝統の中で、有益な日。特に重要なことの始まりにいい。結婚にも良い。しかし、この日は病気の人には難しいかもしれない。また、この日に生まれた子供は気難しいかもしれない。

ヴロンスキーの解釈

この日は、大きなこと、重要なこと、些細なこと、どんなことを始めるにも良い日である。何でもうまくいくだろう。この日に生まれた子供は、怒りっぽい性格になり、両親は幼少期から苦労を強いられるだろう。

この日に始まった病気は、かなり長引く可能性がある。夢は基本的に叶うだろう。

グローヴァの解釈

シンボルは鷲。精神的な変容、宇宙の法則の認識、疑念の克服に関連する重要な日。スピリチュアルな明り、スピリチュアルな書物の勉強、断食に最適な日。家族や伝統的な事柄に忙しく、家で過ごすのがよい。鷲は、宗教的な偉業のシンボルである。プライド、傲慢さ、気難しさを克服する必要がある。スピリチュアルなヒーリングはしないこと。疲弊してしまう。

第21ルナ・デイ (Lunar Day 21)

活動的でラッキーな日。引っ越し、遠出、旅行全般に吉。また、友情、娯楽、休暇にも有益。スポーツ、運動、野外活動にも好都合。また、ビジネス、トレード、ギャンブルにも良い日。この日に失ったものは、すぐにまた見つかるだろう。

ヴロンスキーの解釈

この日は、旅行や出張、引っ越し(ただし陸路のみ)に吉。また、売買や危険な商売、トレード、食料の貯蔵にもよい。人と一緒に楽しむ日。

この日に生まれた子供は、勤勉で効率的、忍耐強く、慎重であることが特徴。この日に病気になった人は、大きな危険にさらされる可能性がある。泥棒やその他の犯罪者にとって、この日は成功せず、不幸な日である:彼らはすぐに捕まり、判決を受けるだろう。夢は通常、無効である。

グローヴァの解釈

シンボル – 馬。活発でクリエイティブな日。勇敢さ、恐れ知らず、自発的な犠牲、所有物の拒絶。グループの努力は有用であり、人々をまとめるすべてのものは、忠誠の宣誓を与えることができる。人は正直で公平であるべきだ。旅に出ること、仕事を変えること、水の療法、運動、戸外に出ることは良い。盲目的に目標に突進してはならない。

第22ルナ・デイ (Lunar Day 22)

この日をどう扱うかについては、伝統によって全く異なる。ヨーロッパの伝統では、とても不吉な日とされているが、この日に生まれた人は善人になる可能性があるとのこと。ヴェーダの伝統では、旅行や移動に吉とされ、グローヴァは、科学を学び、特定の分野を極める日として推奨している。

ヴロンスキーの解釈

様々な活動を始めるには不利な日であり、成功しないだろう。この日に生まれた子供は、活発で良い人になり、非常に高齢まで生きるだろう。この日に病気になった人は、その病気が危険なものになる可能性がある。夢は叶うだろう。

グローヴァの解釈

シンボル – 象。知恵、堅固、普遍的な法則、隠された知識、情報提供の場。目標を達成する日、科学やトレードを学ぶ日、自分のルーツを理解する日。未来を見つける、瞑想、他の人に教える、経験を伝える、寛大で利他的であるべき。たくさん食べることが推奨されている。保守的であってはならない。

第23ルナ・デイ (Lunar Day 23)

この日はかなり良い日であり、活動的な日であるとされてる。ヨーロッパの伝統では、この日に決着がつく事柄には名声と栄誉がもたらされるとされているが、新しいことを始めるのは勧められないとされている。ヴェーダは、多くの事柄で成功を約束し、また、新しいことを始めることを勧めている。グローヴァによると、吸血鬼が猛威を振るう懺悔の日。

ヴロンスキーの解釈

あらゆる活動、事業の完成にとても良い日。結果が出るだけでなく、名誉や栄光、人気や幸福をもたらすことができるだろう。しかし、新しいことを始めるのは、無意味で無駄なことなので、やめたほうがよい。

この日に生まれた子供は、特別に美しいわけではなく、知識を得て親切になれるかどうかが、その子の人生において大きな意味を持つだろう。この日の病気は長く、夢は偽りである。

グローヴァの解釈

シンボル:ワニ。 誘惑の日、吸血鬼のバッカスの日の一つ。断食、禁欲、注意、悔い改め、許し、献身の期間である。この日は、追いかけ、人探し、追放、狂った群衆との遭遇と関連している。家を守り、掃除し、聖水をかけ、敷居を火で清め、ラブラドルチャとクミンで燻蒸する。チーズのパイを作り、その中にナッツを入れて焼くと良い。乳製品を食べることをお勧めする。怒りや過食は危険である。髪や爪を切ったり、手術をしたり、座りっぱなしの生活をしたりしないこと。

第24ルナ・デイ (Lunar Day 24)

ヨーロッパの伝統では、この日は何の意味もなく、全く中立とされているが、ヴェーダとアヴェスタは、肉体的エナジーと性欲を高め、議論やリスク、競争する傾向が強調する。特に、大きな経済的成果を期待して何かを始めることは勧められない。

ヴロンスキーの解釈

この日は、中立、無関心と名付けることができる。前から始めていたことを続けても、何の害はない。この日に生まれた子供は、正直で親切になるかもしれないし、欲張りや嫉妬深くなるかもしれないが、いずれにしても大食漢になることだろう。病気は、原則として危険ではなく、何の結果ももたらさないだろう。

グローヴァの解釈

シンボル – 熊。覚醒と変容の日。啓示と膨大なエナジーが誰かに降り注ぐことがある。自分の肉体的な性質、性的なエナジーを抑制し、妊娠やヒーリングに有益な日。健康を強化し、精神的なレベルを高める必要がある。家や寺院の基礎を築くことができる。強姦者やサディストは訴追される。

第25ルナ・デイ (Lunar Day 25)

この日については、異なる伝統が互いに違うことを示す。アアルベルトゥスは不吉な日だと考えているが、ヴロンスキーとヴェーダは、旅や、トレードや購入に吉と見ている。ヴェーダは重要なことはこの日に始めるべきだと勧めるが、グローヴァは誰もが受け身で静観的であるべきだと考えている。

ヴロンスキーの解釈

出張や旅行、引っ越しなど、あらゆることに吉と出る日。また、売買、訴訟、睡眠、休息にもよいだろう。

この日の子どもは、自分の幸運の女神に気に入られ、生涯を通じて幸運が続くだろう。この日に病気になった人は、誰かの助けを借りずに死ぬことができる。

グローヴァの解釈

シンボル – 生水と死水が入った器。受け身で静観的な日。孤独を与え、精神的な問題に集中させる。自分の体を穢れからきれいにし、自分の内なる声に耳を傾けるべきだ。医学的な断食も可能。急ぐことは禁忌。はっきり聞こえるのは、誰かにやたらと依存している証拠である。

第26ルナ・デイ (Lunar Day 26)

不吉な日。新しいことを始めず、節制し、余計なもの、有害なものを排除すること。また、お金やエナジーの無駄遣いをしないようにしよう。同時に、他人の素顔を見ることができ、自分に危害を加えようとする者の正体を暴くことができる日でもある。健康への影響は、ほとんどが良くないもの。

ヴロンスキーの解釈

この日に何かを始めたり、引き受けたりしてはいけない。害と損失をもたらすだけだ。この日に生まれた子供は、経済的に恵まれ、お金持ちになる可能性もある。この日に病気になった人は、命の危険にさらされる可能性がある。夢は叶うだろう。

グローヴァの解釈

シンボル – ヒキガエル。重要な日。禁欲、断食、不要な接触を断つ、現実を冷静に評価する、人生や人の悪い面を認識する、仮面を取り去る。先生や伝統を見つけることが望ましく、教えの真偽を見極める。過度な活動は控えた方が良い。特に空虚なおしゃべりでエナジーを使い果たす可能性がある。聖人ぶること、低俗な物質主義、強盗に立ち向かうことができる。すべての功績を自分の手柄にしたいという欲求を抑えるべき。満杯のバッグやバケツを持っている人に会うのは、人生が正しい方向に進んでいる証拠。夢や現実で雷が落ちるのは、抑制のきかないプライドや虚栄心に対する警告である。

第27ルナ・デイ (Lunar Day 27)

どの伝統でも縁起の良い日。唯一の違いは、ヴェーダでは旅行を勧めないのに対し、グローヴァは旅行に適しているが、飲酒を控えるよう勧めていること。

ヴロンスキーの解釈

この日は、どんな仕事にも、植え付けや種まきにも、年上の人とのコミュニケーションにも良い日。この日に生まれた子供は、あまりに惰弱で、弱々しいだろう。幼少期から、両親は子供の適切な育成と意志の強化に特別な注意を払う必要がある。病気は危険ではない。夢は気にしないこと。

グローヴァの解釈

シンボルマーク – 杖。 隠された知識を得る日。瞑想、直感的な洞察力、ヒーリング、祈り、言葉の魔術。旅行、世界を探検することができる。鏡は見ない方が良い。アルコールを摂取したり、幻覚に陥ったりしないこと。

第28ルナ・デイ (Lunar Day 28)

幸せな一日。大事なことを始める、有力者と知り合う、友人と会うのによい。休日、娯楽、快楽に恵まれ、健康増進にもつながる。

ヴロンスキーの解釈

この日は、新しい重要な活動を始めたり、ビジネスや事業を行うのに適している。この日に生まれた子供は、とても怠け者になるが、一生、必要なものはすべて与えられるだろう。病気は危険ではない。夢は真に受けない方がよい。

グローヴァの解釈

シンボル – 蓮。有益な日。高次の真理を理解し、霊的な意識を獲得し、魂の錬金術を行う。アストラル体、透視、チャクラ、夢を扱うことができ、これを通して自分の以前の転生についての知識を得ることができる。人は、気分を高揚させ、感情をコントロールし、自分自身をのぞき込む必要がある。家を買う、修理する、有用な植物を植えるなど、「地球的」な事柄で多忙にしてもよい。木を切ったり、花を切ったり、贈ったりしてはいけない。

第29ルナ・デイ (Lunar Day 29)

この日は不吉な日であり、旅行は勧められない。利益や物質的な恩恵を受ける目的で何かを始めてはいけないというのが、すべての伝統での意見。今、本当に必要なことだけを行い、無駄なことは排除すること。

ヴロンスキーの解釈

この日は、何事もかなり不幸になる日。何もかもがうまくいかなくなるので、何かを始めたり、引き受けたりしてはいけない。この日に生まれた子供は、誰かの助けなしには長く生きられないだろう。夢はかなり真実味がある。

グローヴァの解釈

シンボル – タコ。危険な悪魔の日。悪魔のバッカス、アストラルミスト、イリュージョン、欺瞞。必要なのは、責任感、悪魔崇拝への反対、断食、懺悔、ヒーリング。最も必要な日常的なことだけを行い、誤ったつながりを断ち、否定的な考えを捨て、身体を清め、キャンドルを燃やし、ラブラドルチャで部屋を燻すこと。濁った水と暗闇を避ける。食べ物は、パイやパンケーキのように焼いたものが中心でなければならない。寝る前に入浴したり、足を水浴させると良い。泣き声、トランペットの音、連続する音楽の音は、間違った道への警告である。

第30ルナ・デイ (Lunar Day 30)

この日は特別な好運日で、残念ながら毎月あるわけではない。すべての始まりに吉。病人の回復と向上を助けてくれる。成功と、最終段階にあるすべての事柄が、スムーズに終了することを支持してくれる。思いやりと、みんなの貢献を認め、それに報いることが重要。

ヴロンスキーの解釈

この日はとてもいい日。新しい重要な活動や、新しい事業を始めるのにとてもよく、成功できる。その日に生まれた子供は、何らかの理由で精神的な能力が制限されることがある。病気になった人は、外の誰かから、すぐに助けてもらうしかないだろう。夢は多くの喜びを約束するものであり、叶えるべきものである。

グローヴァの解釈

シンボル:黄金の白鳥。 愛、許し、懺悔、不要なものの拒絶、霊的なイニシエーションを受け入れ、次の発展サイクルへ移行する日。自分の歩んできた道を分析し、すべての罪を消し去るように努めなければならない。活動を完了し、負債を返し、他の人々に喜びを与えることは良いことである。石を使って仕事をし、家を掃除し、馬蹄のようなお守りを持ち込むとよい。食べ物は粗末にしないこと。この日は、犠牲を払って、この一ヶ月を総括する日。犬の鳴き声は、先月の失敗を警告している。

月がいつどのルナデイズなのか知る方法は?

ぜひ カレンダー をご利用ください。

月の運勢カレンダー【Moon Calendar】

 

ルナ・デイズ

前もって 月の影響がわかると 違った行動がとれるかも。 あなたは、どう使いこなしますか?

関連記事 ルナ・マンションズとは?【月宿】28の月のゾディアックの意味と解釈