コーラン

イスラーム

幽精 📖 アル=ジン【第72章】クルアーン~神に攻撃して誰が勝てるというのだ

この世には、人間と天使に加えて、ジンとして知られる別の存在がいる。人間には見えないが、クルアーンには何ヶ所かで触れられている。ジンの中にも正しい道を歩む者と誤った道を歩む者がいる。一般の人々を惑わす愚かな指導者がいるように、ジンの中にも愚…
イスラーム

人間 📖 アル=インサーン【第76章】クルアーン~神の書であることを裏付け

クルアーンが啓示されたのは紀元7世紀のこと。その当時、母親の子宮の中での人間の形成が、一滴の塊から始まるということを、世界中の誰も知らなかった。人間(動物も同様)の最初の創造的な塊が、女性の卵子と男性の精子という2つの部分の組み合わせによ…
イスラーム

騙し合い (だまし合い) 📖 アッ=タガーブン【第64章】クルアーン~苦難によって人は導きを授かる

クルアーンで明らかにされている現実は、宇宙全体によって証せられている。その沈黙の言葉の中で、讃美の限りを尽くしてこのことを立証しているのである。これらの啓示にもかかわらず、信者にならない者は、神の前に集められ、宇宙の主から自分についての決…
イスラーム

撒き散らすもの 📖 アッ=ザーリヤート【第51章】クルアーン~ためらいなくひれ伏し身を捧げること

「対」とは、例えば雌と雄、天と地、太陽と月、谷と山、陸と海、夏と冬、生と死、甘味と苦味、闇と光など、あらゆるものにはその対極に位置するものが備わっているという意味。あるものを知るのに、その対となるものに思いをめぐらせれば、自ずと神の創造を…
イスラーム

煙霧(煙)📖 アッ=ドハーン(ドゥハーン)【第44章】クルアーン~真理と虚偽を区別するための基準

天と地、ひいては宇宙全体の体系を考えてみれば、その創造には明確な目的があったことがわかるだろう。そうでなかったら、この世で人間が輝かしい文化を築くことは不可能だったはずだ。その機能全体が有意義であることは、それがまた目的にかなった形で有意…
イスラーム

サバア 📖 Saba【第34章】クルアーン~悪魔の頭目イブリース(サタン)は人間に対する陰謀を…

この宇宙は創造主への序章である。その恐るべき広大さは、創造主の威厳を明示している。その調和の完全さは、創造主が完壁で無欠な存在であることを物語っている。宇宙が人間の生命を育むのに極めて適したものであるという事実は、創造主が自身の被造物に対…
イスラーム

カーフ 📖 Qāf【第50章】クルアーン~天地創造の中に創造主を見出す

天地が6日間で創造されたこと、つまり6段階で創造されたことは、神の物事の進め方が段階的であることを示している。神がすべての力の所有者であるにもかかわらず、徐々に物事を長期的に存在させていくとき、人間もまた、過度に急ぐことを避け、むしろ忍耐…
イスラーム

偽信者たち (偽善者) 📖 アル=ムナーフィクーン【第63章】クルアーン~来世の到来が避けられない

自分の言葉が本当であると他人を納得させるために、うわべだけのおしゃべりに興じたり、誓いを立てたりするのは、偽善の表れである。誠実な人は、神への畏れから控えめであり、舌よりも心から語る。偽善者は自分の声を人に聞いてもらおうと躍起になるが、誠…
イスラーム

金の装飾(黄金の飾り)📖 アッ=ズフルフ【第43章】クルアーン~『まっすぐな道』とは

アッ=ズフルフ(アラビア語: الزخرف、「金の装飾品、贅沢品」)は、イスラム教の聖典『クルアーン』の第43章(スーラ)であり、89の節から成る。 預言者ムハンマドがメディナに移住する前の第2次マッカンのことである。ネルデケ年表によると、...
イスラーム

慈悲あまねく御方 📖 アッ=ラハマーン (ラフマーン) 【第55章】クルアーン~言葉と行いを天秤の中で量ること

神は人間を創造された。人間に言語という特殊な力を与えた。そして、神のご意志により宇宙に内在する公正と公平な実例がある。 人間を取り巻く世界全体は、こうした均衡と公正の原則に基づいている、これはクルアーンに明確に示されている。クルアーンはこ…