ラスプーチン

ラスプーチン

ラスプーチンとはどんな人?『ラスプーチン知られざる物語』を読む その10神はあなたの祈りを聞いてくださった!

その1から読みたい方はこちらからどうぞ⇒ 『神はあなたの祈りを聞いてくださった!』 皇帝一家は半世紀にわたり、宮廷生活の圧力や監視の目を逃れてポーランドで狩りを楽しんでいた。1912年9月、一家はブレスト・リ...
ラスプーチン

ラスプーチンとはどんな人?『ラスプーチン知られざる物語』を読む その9あなたは私たちのすべて

その1から読みたい方はこちらからどうぞ⇒ 『あなたは私たちのすべて』 1911年の夏、ラスプーチンには喜ぶべきことがあった。ピーター・ストリピンの任期は明らかに終わりに近づいていた。アレクサンドラは長い間この男を...
ラスプーチン

ラスプーチンとはどんな人?『ラスプーチン知られざる物語』を読む その8黒猪が司教になる

その1から読みたい方はこちらからどうぞ⇒ 黒猪が司教になる ラスプーチンがロシアに戻ると、また新たな嵐が吹き荒れていた。ピョートル大帝が総主教の地位を廃止した後、ニコライはロシア正教会を管理する国家機関である...
ラスプーチン

ラスプーチンとはどんな人?『ラスプーチン知られざる物語』を読む その7大尉の謎の報告書

その1から読みたい方はこちらからどうぞ⇒ 大尉の謎の報告書 1911年、告解の火曜日の朝。 アレクサンドル・マンドリーカがツァールスコエ・セローのホームに降り立つと、一陣の冷気が彼を迎えてくれた。アレクサンドル・...
ラスプーチン

ラスプーチンとはどんな人?『ラスプーチン知られざる物語』を読む その6ロマノフの聖なる愚者

その1から読みたい方はこちらからどうぞ⇒ 6. ロマノフの聖なる愚者 ラスプーチンが教会の敵に勝利したことを喜ぶのはまだ早かった。彼がポクロブスコエに留まっている間にも サンクト・ペテルブルクでは 彼に対する別の...
ラスプーチン

ラスプーチンとはどんな人?『ラスプーチン知られざる物語』を読む その5教会の反撃

その1から読みたい方はこちらからどうぞ⇒ 5. 教会の反撃 ラスプーチンは1907年9月、征服された英雄としてポクロフスコエに戻った。嘲笑と疑念は過去のものであった。彼は、「私は帰ってきたのが喜ばし...
ラスプーチン

ラスプーチンとはどんな人?『ラスプーチン知られざる物語』を読む その4新生ラスプーチン

その1から読みたい方はこちらからどうぞ⇒ 4. 新生ラスプーチン 皇帝は1905年11月1日の日記に「ミリツァとスタナとお茶を飲んだ」と書いている。「トボリスク州から来た神の人、グレゴリーと知り合いになった。」ニコライと...
ラスプーチン

ラスプーチンとはどんな人?『ラスプーチン知られざる物語』を読む その3ニコライとアレクサンドラ友を待つ

その1から読みたい方はこちらからどうぞ⇒ 3 ニコライとアレクサンドラ:友を待つ 1881年のある寒い日、ロシア最後の皇帝となる運命の少年は、自らの運命を垣間見ることになる。3月最初の日曜日、サンクトペテルブルク...
ラスプーチン

ラスプーチンとはどんな人?『ラスプーチン知られざる物語』を読む その2求道者そして指導者

その1から読みたい方はこちらからどうぞ⇒ 2 求道者そして指導者 ラスプーチンは、許しと救いを求め懺悔する放浪者、毎年、帝国中を旅する100万人の一人として、ヴァーホトゥーリエを目指したのだ。フェルホトゥリエまで...
ラスプーチン

『ラスプーチン知られざる物語』を読む 序文プロローグ

Preface 序文 ラスプーチンの伝説は、1世紀にわたって人々を魅了し、夢中にさせてきた。 シベリア、バンクーバー、ロンドン、バンコクのレストランにはラスプーチンの名前があり、ビールやウォッカのラベルにはラスプーチンの顔が描かれて...