7月31日バーズクラス京都Pitata

7/30 京都アクセスバーズ

アクセスバーズ資格講座

たった1日でプラクティショナーに!

アクセス・コンシャスネスの入門となるクラスです。
アクセス・コンシャスネスとはどんなものかを理解し、1日でアクセス・バーズができるようになります。

アクセスバーズは、1990年代に開発されたアクセス・コンシャスネスの ハンズオンのモダリティで、
優しく触れられることで、あなたが受け取ることを許さないものを全て無理なく簡単に解放する、頭にある32個のポイントで構成されたものです。

ネガティブな声、思考、感覚や経験がありますか? コンピューターの削除ボタンを押すように、それがなくなることを考えてみてください!

他には何が可能かを見つけ出し、ついに自分自身をいたわる時間を取る準備ができましたか? 
7月31日、これらのネガティブな思考にさよならし、ずっと探してきたより素晴らしい人生のためにスペースを作るために、講座でお会いしましょう!

  

●日程 2020年7月31日 (金) は京都、8月5日(水)・6日(木)は札幌、8月24日(月)・25日(火)・26日(水)・27日(木)は東京、
ご希望の方は第一希望・第二希望日をご記入の上ご連絡くださいませ*
スタート:10:00 – 18:00ごろまで(お昼休憩無しや進行具合で終わる時間が変わります、食べながら講座を受けても大丈夫です) 
●会場 札幌・東京・京都市中京区(お申込み後に詳細をお知らせします)
 
●料金 38000円  

 

 
 

 




 

自由になる

自由になるってどういう意味?

多くの人は自由に選べる、創れる、もっと持てるということが信じられないのです。何があなたに自由を与えてくれる?

ヒーリング

ヒーリング

アクセス・バーズ のポイントの一つに ”ヒーリング” と呼ばれているものがあります。コンセプト自体が誤って使われている ”ヒーリング” というものをじっくりみていきましょう

動物の霊

馬に何かとり憑いている?

おそらくみなさんは、とり憑かれた家の話は聞いたことがあるでしょう。でも、とり憑かれた馬って?

チョイス

すべては選んでいること?

わたしの11歳の息子は、遺伝子疾患(ハンター症候群)を患い入院と手術を繰り返していて、ゆっくりと死に向っているようなのです。

Xメン

障害者の隠れた才能

強迫性障害(OCD)、注意欠陥障害(ADD)、多動性障害(ADHD)、ディスレクシア(Dyslexia = 失読症、難読症、識字障害、(特異的)読字障害、読み書き障害),自閉症は、社会では障害として扱われていますが、アクセス・コンシャスネスではこれらを才能、能力としてみています