誰もが舞い上がる?金星(ふたご座)と海王星(うお座)のスクエア 7.14

金星と海王星のスクエア
スポンサーリンク

22年7月14日 ♀ □ ♆

ふたご座の金星とうお座の海王星のスクエア ふたご座の金星とうお座の海王星のスクエア

ふたご座の金星とうお座の海王星のスクエア恋愛関係を司る金星と、幻想を司る海王星が対立しています。

このアスペクトの期間中は、特に出会ったばかりの相手に対して、かなり高い理想を抱いてしまう傾向があります。世界で一番完璧な人、自分の理想のパートナーをやっと見つけたと思えるかもしれません。

相手が何かを語りかけてくれると、とても美しく響いて、簡単に魅了されるでしょう。誰もが、愛情に満ちた言葉、優しくされることに貪欲なのです。雲の上に舞い上がりたいのです。しかし、このアスペクトはピリピリしているため、どうしても沈まざるを得なくなるでしょう。

美しい言葉の裏には、単に礼儀正しい態度をとっていたか、あるいは印象づけようとしていたのかもしれません。 それは必ずしも嘘ではなく、それはそれで楽しめるはずです。

 

何事にも良い面はあります。そのような感情の高まりが、美しい作品の創造につながるのです。

もしあなたがクリエイティブな人なら、理想のソウルメイトとうまくいったとしても、あるいはその人が近づきがたい、美しいイメージだけの人であっても、またはあなたを失望させたとしても、すばらしい作品として何か形に残るでしょう。

 

この時期は、インスピレーションや想像力がかきたてられ、愛やロマンチックなものをテーマにした音楽や映画などに関するものが、企画から進展、発展しやすいでしょう。

 

このアスペクトは、金銭面にも悪影響を及ぼします。お金を扱うときは、気を抜かず注意を払いましょう。請求されることに少しでも疑念が沸いたら、数日間は様子をみてからにしましょう。

 

舞い上がったり沈んだりと、浮き沈みがあるのは、天体の配置や動きが影響しているんですね~。