大橋あみなのアクセス・コンシャスネスな日々です


もっと簡単に現実を創造したくはないですか?


アクセス・コンシャスネスは数々の驚くべきことを見いだしてきました。最も意外に思われることの一つに、地球上に2つの存在:ヒューマンとヒューマノイドが認められるいう事があります。


あなたがいったい誰なのか、そして間違った思い込みをしないためにも、よくみていきましょう。


ヒューマンは、人生とはただそういったものだと観ています。
やたらといいことはありはしない、とか、楽なもんじゃないと言って、他の可能性を探そうとはしない傾向にあります。
現状維持に必死なのです。
ヒューマンの現実の根本には、なんて大変なんだろう、とにかく乗り越えなきゃ、という観点があります。
たくさんの事をやらなければならず、それにはとても時間もかかるものなのです。
そしてヒューマンは何にでも他の誰にでも批判的だという特徴が挙げられます。

ヒューマノイドは反対に、自己批判が止められません。
自分が合っていないと感じるのです。
常に向上させようと忙しく何か探しています。
可能性を探し、また見つけ出します。
現状維持には満足せず、変化をもたらそうとします。
人生もっと何かある、でも何処に、そしてどうやって見つけたらいいかわからないと思っているなら、あなたはおそらくヒューマノイドでしょう。

ヒューマンでもヒューマノイドでも、これはただ一つの面白いポイント・オブ・ビュー(point of view)であり、どちらがいい、悪い、また優れている劣っているということではありません。
ただ両者は違うのだと理解することが重要なのです

ヒューマンは、彼らの現実が正しく、確実であり、選択したことを正当化させようとします。
もしヒューマノイドがヒューマンの現実に合わせなければならないのなら、本当の自分が出し切れず大きな負債を背負っているようなものです。
それでもヒューマンのようにしようと試みたりもします。
あなたは周りに合わせようと、自分のある部分を隠したり、あきらめようとはしていませんか?
自分よりもみんなが大事だと思い込もうとしていませんか?
ヒューマノイドは波風立てないよう、他の人を不愉快にさせないよう生きているのです。

あなたは、そんな現実を変えたいと思ってはいませんか?
あなたはヒューマノイド?

あなたでいることがハッピーであるならば、批判・判断もなく、人生はたやすく、すばらしいものであり、多くのことが同時に勢いよく現れてきます。
そして自分の人生を、もっと可能性を広げながら創造していくことができるのです。

もし、不思議な力を起こすことができて、あなたの能力を世の中に認めさせることができたら?  あなたが地球に来たのは、違った現実を生むためだとしたら?
あなたが地球にとって、もっと別の可能性の存在だとしたら?

そうなるためには、この現実において異なった存在になりたいと思うべきです。
「とにかく、これが自分の現実!」というように、自分の望む人生を創造していくことをめざし、自分にそれを要求していくことです

あなたなりの現実を持つと、ヒューマノイドとしてもっとダイナミックに創造することが楽しめると思いませんか?
そして、それはあなたが人々を変えるということを選んでいることでもあります。
あなたのエナジーで他の人にも変化を招くことが可能だと思いませんか?

「思ってもみなかったようなもっと他の可能性がある?」
「みんなが思いもしない可能性にどうしたら招いてあげることができる?」

問いかけること!…それは神秘の武器となります。

ではどんな質問をしたらいいのでしょう?

質問をするというのは好奇心を持っていることが根底にあり、冒険心と可能性を秘めている状態です。
この背景にあるエナジーはどんなものだと思いますか?
自分で自分に問いかけると、いいものが創造できるようになります。
でも、ユニバースに助けてもらったほうが、どんなに簡単なことでしょう。

ユニバースにリクエストしたくはないですか?
では、そのリクエストを明確にしましょう。



"引き寄せの法則"は効果ない?


アクセス・コンシャスネスのホームページ
クリエイティブエッジ・オブ・コンシャスネス
アクセス・コンシャスネスのショップ


↑ TOP へ